龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

同済大学マンスリーレポート

同済大学

2016年8月号 国際文化学部 A.H

レポート作成国際文化学部 A.H

試験について

試験は中間テストと期末テストの二つがあります。中間テストは4月下旬、期末テストは6月下旬に行われます。私はCクラスに所属しているので、テスト科目は「初级汉语」「听力」「口语」の三つでした。「初级汉语」の問題は教科書で勉強した範囲から出題されます。中間・期末それぞれ教科書1冊分がテスト範囲になるので、日ごろからしっかり復習しておくことが大切です。「听力」は教科書の中の問題がそのまま出ていたので、これもしっかり復習しておけば問題ありません。「口语」に関しては、先生の質問に簡単な文章で答えるものと、紙に書かれた短めの文章を先生の前で読むものと、2~3人のペアを作って会話をするというものがありました。これに関しても事前にしっかり準備していれば問題ありません。担当の先生によってテスト形式も異なるので、どんな問題が出ても対応できるように毎日しっかり予習復習することをおすすめします。

テスト中はスマホ・電子辞書使用禁止ですが、やはり異なる文化を持つ留学生が多いので、禁止されていても気にせずカンニングしています。それに惑わされないように自分のテストに集中してください。

私のクラスにはいませんでしたが、普段の授業を欠席しすぎるとテストを受けることができなくなってしまうので、病気や重要な用事以外は休まず出席してください。

(初级汉语のテスト)

 

中国の便利なアプリ

・微信(wechat) これは日本でいう「LINE」のようなものです。中国人はもちろん留学生もみんなこのアプリを使っているので、留学前からインストールしておくと便利です。

・支付宝 このアプリは本当によく使います。例えば、スーパーで商品を買って支払うとき、学生証にお金をチャージしたいとき、タクシーの運賃を支払うときなど、日常生活で必要なものを何でも決済できてしまいます。銀行のカードを登録しておけば、そこから引き落とされます。友達の電話番号を登録しておくと、ちょっとしたお金の貸し借りがあったときに支付宝で相手に送金することができます。

・滴滴出行 中国のタクシーは初乗り料金がとても安いのでよく利用します。タクシーが多い時は良いのですが、なかなか捕まらないときにこのアプリを使うと便利です。自分の居場所を伝えて呼ぶと、タクシーがそこまで迎えに来てくれます。行き先も入力できます。このアプリはタクシー以外にも一般のドライバーで自家用車に乗せてくれる人を呼ぶことができますが、一人で利用するときはタクシーを利用するのが比較的安全だと思います。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.