龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

同済大学マンスリーレポート

同済大学

2016年7月号 国際文化学部 A.H

レポート作成国際文化学部 A.H

日本から持ってきてよかった物

私は上海に来るとき、普段使っている消耗品はほぼすべて持ってきました。上海で何を買えるのか分からなかったのと、あまり中国製のものを信用していなかったので、とりあえず必要なものは準備しました。日本製品に特別こだわりがなければ、こちらでほとんど揃えることができます。日本製品も買えますが、日本で買うより高いのであまりおすすめはしません。次に衣類です。私は空港で重量オーバーしてしまったので、いくらか服を減らしました。そのせいで着いてから服が足りず困りました。現地でも売っていますが、安いけど品質が悪い服・品質は良いが高い服のどちらかなので、私はあまり買うことができませんでした。(あとで親に送ってもらいました。)タオバオという中国の通販サイトで服を買うこともできます。レビューなどをきちんと読めば、安くても品質の良い服を手に入れられるそうです。日本語の参考書などはこちらであまり見つからないと思うので、自分が必要だと思う物は持ってきておくといいです。薬についてですが、おそらく新しい環境にはすぐに慣れないと思うので、風邪薬・頭痛薬・胃薬などさまざまな薬を持って来ておくべきだと思います。

 

上海の交通機関について

地下鉄 普段一番よく利用する交通機関です。地下鉄の良いところは安いことです。1時間乗っていても5元(約80円)ほどしかかかりません。また本数も多いのであまり待つことがありません。チャージして使う「交通カード」を使えば、改札を通るときも楽です。このカードはバスでもタクシーでも使うことができます。あと改札を通る前に荷物検査があるので、大きなカバンやスーツケースなどはすべて通さなければいけません。

タクシー 地下鉄では行きにくいところに行くときや、終電を逃した時によく利用します。(地下鉄の終電は22時ぐらいでとても早いです。) 日本に比べるとこちらもかなり安いです。タクシー会社はたくさんありますが、基本的に「大众」「强生」「锦江」この3つの会社を使えば大丈夫だと思います。あとたまに運転手に行き先を伝えてもその場所を知らないときは乗車を拒否されます。

バス 運賃は市区中心部なら2元と安く、交通カードを使うと地下鉄から乗り継ぎの際に1元割引されるそうです。前扉から乗車し、後扉から降車してください。運賃は乗車時に支払います。交通カードがある場合はセンサーにタッチします。運転が荒いので立っているときは気を付けてください。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.