龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

同済大学マンスリーレポート

同済大学

2014年5月号 国際文化学部 H.I

レポート作成国際文化学部 H.I

■治安、危険を感じたこと、トラブルについて  まず、私個人の視点で言わせていただきますと、私がこちらに来ておよそ3か月間の間、幸運なことに犯罪に遭遇しておりません。小銭も盗まれることもなく、喧嘩や悪い誘いを受けることもなく、トラブルとは無縁です。  しかし、在上海の日本人全体からみるとそうでもないようで、友人の60代の上海在住の元商社の日本人の方の話を聞くと、そういう犯罪に巻き込まれた人は少なくないようです。財布以上に狙われるのがパスポートで、裏で高額で取引されるそうです。パスポートは外国に滞在する上で絶対に失くすべからざるものですからポロリと落としたり、スられたりしないように何かしらの安全対策が必要です。私個人はパスポートのコピーを持ち歩いているほか、持ち運ぶときでも大きなカバンの中に小さなカバンごと入れてすられないように二重にプロテクトしています。  また、寮周辺の治安について言及しますと、比較的良いです。というより、寮周辺に限らず、この辺りは比較的に治安が良いです。過信は禁物とはいえ、キャンパス内は治安が良いので取り立てて外出時に気を使うことはないと思います。また、鉄道を利用する際も、利用する際に必要な検査が効いているのか駅構内での犯罪は少ないです。  ■高速鉄道  もし上海から他の都市への移動を望むのであれば、地下鉄では不可能です。かといって数百km程度の移動では空路もないので高速鉄道を利用することを推奨します。  まず、利用可能な駅ですがいずれも地下鉄と併設されており、2号線・10号線の「虹橋火車駅」、1号線・3号線・4号線の「上海火車駅」、1号線・3号線の「上海南駅」、11号線の「上海西駅」の4つが該当しますが、この中では「虹橋火車駅」がもっとも利用しやすいと思われます。  「虹橋火車駅」での高速鉄道の切符の購入は地下一階で行われており、窓口と券売機で購入することができます。ただし、券売機で購入するには身分証明用のICカードが必要であり、外国人は購入することができません。窓口は複数ありますが、常に行列ができますので行きも帰りも早めの購入を心掛けてください。窓口で切符を購入するときは券売員の人にはっきりと希望する列車の列車番号(出発時間でもいい)と目的駅、座席の種類を伝えてください。基本的に中国語しか通用しません。行列にせかされてもゆっくりでもいいから大きな声ではっきりと伝えることを心掛けて下さい。販売時間は5時半から21時45分ぐらいまでです。料金ですが大雑把に上海から杭州まで80元弱といった程度です。到着までの時間は2時間ほど。場所によっては航空機よりもはるかに便利なので積極的に利用して下さい。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.