龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

同済大学マンスリーレポート

同済大学

2011年6月号 経済学部 M.Y

レポート作成経済学部 M.Y

試験のこと

試験は中間試験と期末試験があります。クラスによって日程は異なりますが、私のクラスは中間試験が4月18日から22日まで。期末試験は6月20日から22日まででした。試験科目は、初級中国語、閲読、聞き取り、口語、 の4科目です。

初級中国語と閲読は同じ先生の授業で、試験前には試験範囲と復習問題の発表がありました。この復習問題 は試験と同じ形式で、試験内容は授業の内容に沿ったものなので、復習と この復習問題をやっておけば試験は問題ないように感じました。それは他のクラスでも同じだったようです。聞き取りの試験も授業での内容に沿ったものでした。私は聞き取りが苦手なので、中間試験では初めて聞く聞き取り問題はほとんど勘で答えたようなものでが、期末テストの時期には少しマシになっていたようで、中間よりは落ち着いて受験することができました。口語は試験の際発表される文章の音読と、事前にいくつかのテーマが発表され、その中から選択して行うペアを組んでの会話と個人で行うスピーチの3つです。

日本では考えられませんが、試験中生徒は時間に遅れて席に着く人が少なくなく、かなり集中力が削がれます。聞き取りのときなんて最悪だと思いました。試験の規則は龍谷のものと同じですが、規則に関しては先生もあまり気にしていないようでした。

成績は平常点25%、中間試験20%、期末試験55%です。試験は授業の1/3欠席 すると受けられなくなります。遅刻、早退、欠席する生徒はとても多いので、先生はこのことを何度も念を押していました。

余暇の過ごし方

期末試験が終わる6月の終わりにはみんな夏休みに入ります。留学期間が終わることもあり、帰国する生徒も多いですが、残る生徒は旅行したり、仕事で来た人は仕事をしたり、みんな様々です。

私は、帰国も旅行もする予定です。 海外に来るのが始めてなので、いろいろな場所に行くのが楽しみです。旅行先は国内がハルビン、北京、杭州、南京、安寧、海南で海外が韓国、ベトナムの予定です。旅行をするのに必要な航空券をとったり、ホテルを予約したりなどは日本にいるときでさえ自分でしたことがなかったので、どうすればいいかわからず、中国人の友達との旅行の手続きはその子に教えてもらいながらしましたが、他の国の友達との旅行の手続きはかなりもたつきました。航空券や鉄道を使う場合、ネットや電話でのチケットの購入も可能ですが、私は電話などでは不安だったので切符を販売しているお店に行きました。友達が言うには切符買うのを面倒に思う人は多いから代行してくれる業者があって、その切符は届けてもくれるよ。とのことでした。航空券も日本の会社で仲介してくれるところがあるそうです。中国の宿泊施設は特に上海では豪華なものも多いですが、ユースホステルや20元からの宿泊施設もあるそうです。

アジア以外から来た人で「せっかく上海にいるから日本と韓国とタイも行くよ」と言ってる人が何人かいて、 そのたびに日本もついでで、世界でみたら中国と日本も近いんだということを感じました。今回で帰ってしまう人がいるのは残念ですが、秋学期から来る生徒の方が多いとのことなので楽しみです。

卒業式

6月17日に卒業式がありました。卒業されるのは、4年間本科生として通った留学生20名ほどで、卒業式用の衣装を着た卒業生が一人一人名前を呼ばれて舞台にあがっていきました。そのあと本科・語学生で証書をもらった人たちが舞台にあがっていました。この証書は期末テストが行われる以前に多くの生徒が渡されてたものです。

表彰式が終わったあとは、学生による歌やダンスなどの発表がありました。発表では、母国の歌やダンスを披露する人がいたり、流行のダンスを踊ったり、盛り上がりすぎて途中で観客までも舞台に上がったりすることもあって、とても自由な形式なものでした。日本人はAKB48を踊ったり、中国語の歌を歌ったりしていました。発表は誰でもできるそうです。今回は本科生と語学生のみによるものでしたが、5月にあった発表会では研究生である留学生も参加していて、もっと盛り上がっていました。

図書館

期末テストの少し前から図書館を利用し始めました。学生証が留学生用なので、図書館で使えるように開通の手続きをしなければいけませんでした。留学生は本は見れますが借りれません。空調も行き届いていませんが、テスト前には開館前に行列ができるほどで、座る席などないほど混んでいます。広くて、他の校舎に比べると設備がよく、インターネットも使えるからだと思います。私たちが普段使う校舎にも図書室はありますが、本は語学に関するものが少しあるだけですし、パソコンも10台ほどありますが、インターネットに繋がるのは1台だけです。図書館は正門の目の前にあり利用に便利で、最近はテストが終わり席が空いてきたので暇があれば利用しています。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.