龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

同済大学マンスリーレポート

同済大学

2010年6月号 国際文化学部 Y.I

レポート作成国際文化学部 I.Y

試験について

・・・・・・・・・・・・・・・★

 

初級漢語(C1班)……6月28日(月)

・漢字からピンイン、ピンインから漢字になおす(10%)

・穴埋め:選択肢が設けられている(20%)

・指定された語句を、文中の適当な個所を選択する(18%)

・指定された語句を用いて文をつくる(12%)

・語順整序(10%)

・間違った文を訂正(10%)

・文章中の空欄補充

・初見の長文読解(10%)

口語……6月29日(火)

○筆記

・指定された語句を用いて文をつくる

・短い対話が載っており、人物・場所・状況を想定

○実践

・テーマに沿って役を演じ、先生と対話:テーマは教科書内のもので、当日くじびきによって決定

スピーキング……6月30日(水)

・短い対話や文を聞いたのち、正しいものを選択(20問)

・長い対話や文章を聞いたのち、その話題に沿った問題を解く。内容は3度繰り返される(教科書で扱ったもの)

・長い対話や文章を聞いたのち、その話題に沿った問題を解く。内容は3度繰り返される(教科書内の初見問題)

発音端正……6月12日(土)

○筆記

・1単語につき2つのピンインが設けられ、正しい方1つを選択

・先生が発した音を、ピンインと四声で書き取る

・発音に関する○×問題

○実践

・指定された単語を読む

・指定された文(教科書中にあるもの)を、いくつか朗読

・テーマに沿って先生にお話する:テーマはあらかじめ5つ言い渡されるが、当日くじびきによって決定

 

クラス会費が1人50元ずつ割り当てられており、クラス毎に自由に使ってよいのです。

わたしたちのクラスはテスト最終日、『南京東路』にあるバイキングで先生とも一緒にお食事しました。

とても愉快な半年でした。

 

 

余暇の過ごし方

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

日本での生活に比べると、平日・休日の概念を気にせず暮らしています。

というのは、大概の授業は午前11:40に終わります。

なので平日・休日問わず勉強も遊びも自分のペースで自由にしています。

 

さて、自由時間の過ごし方ですが主にいつもの仲間内で集まってご飯を食べることが多いです。

このメンバーというのが社会人、本科生、短期留学生とばらばらではあるものの頻繁に集まっていますね。

 

写真は『小肥羊』という有名な火鍋のチェーン店で、よく行くお店の一つです。

また中国でビリヤードはポピュラーな娯楽で、よく連れていってもらいます。

 

ほかには『五角場』『静安寺』『人民広場』『正大広場』『南京西路』『准海中路』『新天地』でお買いもの!

市内のあちらこちらでショッピングができ、上海はなかなか素敵な街です。

『古北』(日本人街)まで出ると、日本人の口に合った美味しいお店が充実していて、

いつか住んでみたいなあと考えてしまいます。

 

友人宅にはテレビがあるので、ニュース、ドラマ、アニメもよく見ます。

中国の多くの番組は字幕が振られ、習ったばかりの単語や文法を再確認できて楽しみながら学べます。

インターネット上の動画サイト「YouTube」の中国版「YOUKU」では日本の番組が充実しているのでよく利用します。

 

やはり留学生の身なので、もちろん語学の勉強もしっかりしていますよ。

 

 

上海のワンちゃん事情

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

ここ近年、目まぐるしい発展を遂げている上海。そこで今回は上海におけるペット事情を紹介します。

4,5年あたり前から都市部でペットブームが到来し、富裕層を中心に高級犬を飼う現象が起きているとの事。

 

*……*……*……* 街で見かける光景 *……*……*……*

 

近所をぶらついていますと、犬の散歩をしている人をよく見かけます。

特によく見かける犬種は、日本でおなじみトイプードル!

中国でも一番人気らしい。。ほかにも日本同様様々な犬種を見かけます。

そんな中気付くことは、汚い、トリミングが変、太ってる、リードが無い、吠えない、雑種っぽい犬種が多い。

どうやら日本のワンちゃんとは若干違う感じがします。

 

*……*……*……* ペットショップ *……*……*……*

 

ペットショップは街の至る所で見かけ店頭に子犬が売られています。

可愛い子犬が70元(約1000円)前後で売られていたりして気軽に購入できます。

ですが飼育環境、状態がとても悪く、どうも元気が無いようで見ていて可哀想な気もします。

 

しかし、わたしの知人の日本人長期留学生の数人もマンションで犬を飼っています。

そのうちの1人は購入して1週間以内に亡くなってしまい交換(!)したケースもあります。

 

*……*……*……* 人と犬の関係 *……*……*……*

 

つい先日、道端で棒っきれで飼い犬を殴打している所を目撃しました。

どうやら躾けの様で飼い犬に対し大声で叫びながら注意をしていました。

最近の日本ではなかなかお目にかかれない光景ですね。

 

*……*……* ペットブーム衰退期における社会問題 *……*……*

 

現在ペットブームは衰退してゆき、以前ほどの人気は無いようです。

ブーム最盛期に子犬を買った人々も、手間とお金が掛かって面倒になり捨ててしまうケースがよくあるそう。

実際上海においては、犬1匹につき1200元前後の登録料が必要なのだとか。

しかし未登録のワンちゃんだらけというのが現状です。

 

そして、ノラ犬の増加や病気の蔓延に関して公安(保健所)が市民に注意を促していたりします。

それにしても狂犬病はこわい……!ろくにノラちゃんには近づけませんね。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.