龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

祥明大学校マンスリーレポート

祥明大学校

2017年 11月号 国際学部K.K

レポート作成国際学部 K.K

・カルチャーショックについて

韓国に留学に来て感じたカルチャーショックについて、レポートしたいと思います。まず、来てすぐに感じたカルチャーショックは、交通についてです。これは、いい意味でも悪い意味でもカルチャーショックを受けました。最初に良い方をあげると、韓国ではバスも地下鉄も異常なほど安いです。たいていバスも地下鉄も一回どこまで乗っても120円くらいで、さらに地下鉄からバスに乗り換える時、バスから地下鉄に乗り換える時も、乗り換え割引のようなもので、5円払うだけで乗れます。これは本当に驚いて、このおかげで留学生活、交通料金が安くついて助かっています。次に悪い点ですが、バスに乗っている時に感じることで、運転がとても荒いです。バスだけじゃなく周りの車も荒いので、そこらじゅうでクラクションが鳴り響いています。横断歩道を渡るときなども、車の方の信号が赤になっているのに平気で突っ込んでくる車やバイクがいるので本当に危ないです。

次にカルチャーショックを受けたのは、食文化です。これは、留学に行く前から分かっていたことなのですが、食べるもののほとんどが辛いです。おでんなんかは日本では、一つも辛くないのに韓国では辛く調理されていて、韓国で食べる日本食は少し辛くアレンジされています。初めは辛いのになれなかったですが、今では慣れて大体は食べられるようになりました。でも、注意しないといけないのは韓国でメニューに辛いと記入されているものは、相当辛いのが平気な人以外は注文しない方がいいです。辛いと書いてないものでさえ、辛いのに辛いと記入しているものを食べるのは地獄を見ます。


・9ヶ月韓国で生活して

韓国に来てからもう9ヶ月が経とうとしています。時間が本当に速くてついこの前留学に来たような気持で過ごしています。色んな人と会って、色んな事があって、色んな人に助けられて韓国の留学生活を過ごせています。今韓国はもう季節は冬になってきていて、最低気温がマイナスになる日もたまにあり、とても寒いです。でも自分は寒いのが好きなので気分が上がってきています。10月の後半に中間テストが終わり、あと韓国でテストを受けるのもあと一回になりました。自分は学科内のバンドサークルに入っていて、そのバンドの公演もそろそろあるので、その練習も頑張ってやらないといけないです。日本ではサークルに所属していなかったので、サークルがどんな感じなのかわかりませんでしたが、韓国の大学でサークルに所属して活動してみるとなかなか楽しくて、入って良かったと思っています。留学生活は自分から積極的に参加していかないといけなく受け身でいても誰も話してくれないというのも、留学生活を通じて感じました。なので、これからも積極的に生活しようと思います。もう残り時間も2ヶ月もないですが、その間にたくさん遊んで、たくさん勉強して悔いのない留学生活にしていきたいです。

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.