龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

上海師範大学マンスリーレポート

上海師範大学

2016年4月号 経営学部 Y.F

レポート作成経営学部 Y.F

学校の環境・街並み

今回のテーマは学校の環境・街並みということで、私は学校内の環境について紹介しようと思います。学校付近や学校の外側については、同じ上海師範大学に留学中のE・Tさんが紹介してくれているので、そちらもぜひ見てみてください。まず、私たちのキャンパスは道路を挟んで東側と西側に分かれています。留学生の授業は主に東側の南大楼という建物で行われており、私の寮がある西側からは少し距離があります。それでも徒歩5分から10分の距離です。南大楼の各教室は30人程度が勉強できるほどの大きさで、大きすぎず小さすぎずちょうどいいです。この留学生用の教室には空調も完備されていて快適に授業を受けられる環境が整っています。キャンパス内はたくさんの花や木が植えられており、緑が多い素敵な環境です。大学は出入り自由なので、晴れた日は散歩をしているお年寄りや、子供連れがたくさんいます。芝生でピクニックをする人たちを見かけることもあります。校内にある人工芝のグラウンドも、サッカーをする人やランニングをする人、遊びにくる子供たちでいつもあふれ返っています。2つあるバスケットコートにも常に人がいて賑やかです。西側には留学生寮に加えて、中国人学生の寮もあるため、休日でも多くの学生が行き来しています。校内には、多種多様な食堂やレストランがいくつもあるのに加え、コンビニやカフェ、雑貨屋さんに服屋さん、パン屋さん、スムージー屋さん、本屋さん、果物屋さんもあります。さらに、池とそれを囲むようにベンチが設置された公園のような場所もあって、大学内はミニチュアの街のようです。学校を出なくても生活できそうなくらい充実しています。しかし、大学内には出前を届けにきたバイクや車も走っているので気をつけるに越した事はありません。また、至る所に警備員さんがいるので外に比べれば安全面も安心できます。ここの環境は本当にいいと思います。

 

 

 

私の住む寮は、外賓楼といってこれまでの龍谷大学生が使ってきた寮とは違うらしいのですが、私はここが上海師範大学内の寮で一番素晴らしい寮だと思っています。寮は2人部屋で、入寮日にランダムでルームメイトが選ばれます。ルームメイトが新入生とも限らないし、どこの国の人かもその時にならないとわかりません。私の場合は、訳あって同じ龍谷大学から来たE・Tさんと一緒に住むことになりました。E・Tさんとは学部が違うため全く面識はありませんでしたが、今では気持ち悪いくらい何をするにも一緒です。毎朝ほぼ同時に起き、一緒に南大楼に行き、ほぼ毎日三食を共にしています。日本人同士だと言語力が向上しないのではないかと思い、2人で話し合って部屋でも中国語で会話しようと協定を結んだのですが、1日も持ちませんでした。チャットアプリでの会話が中国語なくらいです。しかし、宿題で分からないところを一緒に考えて、ああでもないこうでもないと討論したり、お互いに教え合ったり、日本人同士は日本同士で楽しいのはもちろんのこと、利点も多くあります。もし、外国人と一緒の部屋になっても新しい友達が増えてラッキーくらいに思っていいと思います。不安なのはお互い様ですし、よっぽど相手がわがままだとか、一日中騒音がやまないとかでない限り問題は無いと思います。多くの外国人はフレンドリーでとても親切にしてくれますし、笑顔でニーハオが言えれば友達の1人や2人楽勝でできるのではないのでしょうか。

寮自体の環境は賞賛に値します。E・Tさんと2人してこの寮に永住したいと言っているくらいです。そもそも、留学生の待遇は中国人学生のそれとは比べ物にならないくらい良く、中国人の友達から羨ましがられるを通り越して恨まれます。中国人学生の多くは4人部屋で生活しており、掃除は曜日ごとに担当を決めて行い、お風呂は一旦外に出てお風呂専用の建物に行かなければなりません。その浴場からパジャマにスリッパで出てくる中国人を見て、自分はなんて贅沢な暮らしをしているんだろうといつも思います。今の時期はいいですが、冬の寒い時期のお風呂あがりに外に出るなんてどの地獄ですか。尚且つ中国人学生は、朝7時にラジオ体操があります。可哀想すぎますね。どれくらいの時間を体操に費やすのか知りませんが、授業は8時からなのできっと空白の数十分があるはずです。もう少し寝かせてあげて授業が始まる前に体操をすればいいのにと思うばかりです。意見箱があれば投函してあげたいくらいです。一方私の住む外賓楼は、1階にはレストランがあり、24時間体制でスタッフが駐在し、学校に行っている間に清掃スタッフがゴミ捨てと清掃をしてくれて、1週間に1回、ベッドのシーツも交換してくれます。2階のロビーには学生用のフリーワイファイも完備されており、最初の頃は新入生たちがワイファイ使いたさに集まってくるため、ここでたくさん友達ができました。同じ寮でよく顔を合わせるのでみんな仲良しです。また、月400円払えば部屋でもワイファイを使えますし、お風呂にトイレ、冷蔵庫、勉強机、クーラー、テレビ、クローゼット、本棚、固定電話もあり、この上なく快適です。外賓楼への愛が止まりません。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.