龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

中国人民大学マンスリーレポート

中国人民大学

2019年4月号 法学部 A.Y

レポート作成法学部 A.Y

①環境について(大学施設・寮について)

中国人民大学の施設は、コンビニ、食堂、カフェなどはもちろんですが、その他にジム、スーパー、理髪店、運動場、郵便物が届く郵便施設などがあり生活に必要なものは全て大学内の施設で集めることが出来ます。中国の大学は全寮制であるため生活していくために必要なものは大体揃っています。食堂やカフェ、レストランも沢山あり料理の種類も豊富なので毎日食事をするのが楽しみです。春になり、植物や花なども大学内に沢山咲いてきました。

 

 

寮は、二人部屋でルームメイトと一緒に生活しています。シャワーやトイレ、キッチンは共同スペースになっています。部屋には元々ベット、勉強机、タンスなどがあり、シーツも定期的に変えることが出来ます。洗濯機は一回3元(日本円で約50円)で使用することが出来ます。冷蔵庫や部屋に敷くマットなどは付いていないので、私はネットで購入しました。

 

②授業について

留学生のクラスは(初級クラス・中級1クラス・2クラス・3クラス・高級クラス1クラス・2クラス)の6クラスに分けられています。クラス分けテスト(筆記テスト、面接)によってクラスが決められます。私はちょうど真ん中の中2クラスにいますが、授業は全て中国で行われ、たまに英語を使って説明がされます。最初の頃は授業の説明が分からず、先生に授業中当てられる時がとても大変でした。授業が始まって、2カ月くらい経ってやっと少しずつ先生の説明が理解できるようになってきました。授業は全て午前中で終わるため昼からは授業の復讐、予習、自主学習、ジムに行ったりしています。このように毎日が充実していてとても楽しいです。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.