龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

中国人民大学マンスリーレポート

中国人民大学

2018年8月号 農学部 N.S

レポート作成農学部 S.N

試験について

期末試験は6月25日から29日の5日間でした。1日に1科目テストがありました。听力は普通のリスニングでした。内容は教科書の範囲とhskの模擬みたいなものでした。写作は携帯(辞書)持ち込みありで、与えられたお題について自分で意見を書きます。私は辞書は紙のものか電子辞書と思っていました。しかしここにいるほとんどの外国人は、携帯のアプリを常日頃から使っています。そのため携帯持ち込みオッケーなのです。日本の大学では考えられないのでかなり驚きました。ちゃんとした辞書を使ってるのは日本人ぐらいしか見ないですね。

阅读は教科書の内容でした。応用も少しあります。

口语は教科書の内容の筆記テストとあらかじめ先生から4種類のパターンのお題が出されます。これが結構大変で、1問目は文章を音読します。2問目、3問目は書かれていることについて自分の意見を述べたり先生と対話します。 精读は教科書の内容で単語や文法について問われます。

テストが終了次第すぐに夏休みに入りました。

8月の旅行について

8月の頭に私の家族が北京に来ました。私は一時帰国せずでしたが親が来てくれました。約半年ぶりに再開してほっとしました。親が帰った後にすぐ韓国の友達と日本の友達で张家界に行きました。そのあと韓国の友達とは別れ、日本の子とそのまま2人で桂林、四川に行きました。张家界はその公園内がかなり広く、もともと自分たちで観光する予定でしたが駅に着いた途端、声をかけてくる人がたくさんで、その上私たちが予約してたホテルがかなり遠く、成り行きでそこのツアーに参加することになりました。ホテルも急遽変更しました。しかしそのツアーもとてもいいものとは言えませんでした。費用も結構掛かってしまいました。张家界は本当にいいところでした。

桂林は泊まったゲストハウスの方が中国の学生さんでとても優しく、山や観光スポットに連れて行ってくれたり、教えてもらったりしました。

四川では成都に住んでいる中国の友達と合流し一緒に甘孜藏族自治州に行きました。そのあとは成都で少し観光して帰ってきました。

私はこの旅行で中国のいいところを見つけました。私たちは約2週間以上旅行していたので荷物がかなり多くて重いです。地下鉄や火车に乗るとき中国の方は必ず私たちの荷物を一緒に持って助けてくれました。すごく優しさを感じました。

中国は本当に広くて世界にはこんな美しく、神秘的で不思議な場所があるんだなと強く感じました。後期も時間を作って、中国語ももっと伸ばして旅行したいと思います。

 

 

#张家界

#桂林 #老寨山

#亚青寺

#亚青寺 #天葬

#成都 #火锅(かなり辛いですが微辣)

 

 


エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.