龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

中国人民大学マンスリーレポート

中国人民大学

2017年9月号 国際学部 N.I

レポート作成国際学部 N.I

余暇の過ごし方

9月9日に今学期のクラス分けテストがありました。前学期は中4班でしたが、今学期は3つ上の中1班になりました。クラス分けテストの時に先生に中1班よりも更に上の高2班でもいいかもと言われたのですが、語彙力がまだまだの私にはレベルが高すぎるので中1班にしました。クラスメイトは私と他に2人の日本人、韓国人3人、ジンバブエ人2人、モンゴル人2人、イタリア人、ドイツ人、ポーランド人、コロンビア人、ロシア人の15人です。新しいクラスの雰囲気はとても良くて、先生の教え方も分かりやすいです。中国は日本と違って9月に入学式があるので、最近新しく来た日本人留学生たちとご飯に行ったりしています。10月にさっそく人民大学で国際文化祭があるそうで日本人留学生みんなで日本ブースを出します。なのでみんなと早く仲良くなって文化祭楽しみたいと思います。語学の授業は午前中だけなのでお昼にクラスメイトとご飯に行って、午後は学外に出て美味しいご飯屋さんを探したり、ofo(公共の自転車)に乗って街中をぶらぶらしたりしています。こんなところにこんなお店があったんだ!とまだまだ新しい発見がいっぱいあります。部屋にいるときは、ルームメイトとお話したり、最近はよく中国ドラマを見ています。土日は部屋でゆっくりしたり、中国人の友達におすすめのご飯屋さんに連れて行ってもらって、その後映画を見るというような日々を過ごしています。

 

新しいルームメイト

今月新しいルームメイトが来ました。彼女は23歳のチュニジア人で、人民大学には法学の勉強で留学に来たそうです。アラビア語、英語、スペイン語、フランス語、韓国語が話せるそうです。でも中国語はまだ勉強してないらしく、彼女と話すときは英語で話していす。チュニジアから北京まで一人で来て、到着したその日に泊まったホテル代とタクシー代で寮に来た時には10元くらいしか現金がないと言っていました。とりあえず何元か貸してあげて、すぐに銀行口座つくらないとと言いました。でも彼女は中国語が全くできないので一緒について行って通訳係をしました。まず口座をつくるには携帯電話の番号が必要なので、携帯会社に行き、そのあと銀行に行って、やっと口座をつくってお金を引き出すことができました。いろいろ大変でしたが、おかげで彼女とたくさん話すことができ、すぐに仲良くなることができました。私が北京に来たばっかりの時もお店の人が何を言っているのかさっぱりでしたが、今ではだいぶん聞き取れるようになっていて、自分の中国語力が伸びたことを実感することができました。彼女はムスリムで毎日私たちの部屋でお祈りをしています。初めてイスラム教のお祈りを見ました。1日5回お祈りをするそうで、外出している時はどうするの?とか寝坊してその時間にお祈りができなかったら?とか、他にもイスラム教の文化など気になっていたこともたくさん聞くことができました。

 

*数日前にスマホが壊れて初期化になり、載せたかった写真も全部なくなってしまいました…

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.