龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

中国人民大学マンスリーレポート

中国人民大学

2017年4月号 国際学部 N.I

レポート作成国際学部 N.I

環境について

最近の北京は気温が20度になることも多くなり、心地良い季節がやって来ました 。中国の大学は日本よりも大きく、施設も沢山あります。人民大学には食堂がいくつかあります。寮のすぐ隣には留学生食堂があったり、イタリアンや韓国料理が食べれるところもあります。寮から歩いて3分ほどのところには朝6時半からやっている食堂があり、安くておいしいので私はよくそこを利用します。朝ご飯だと5RMB以内でお腹いっぱい食べることができます。お昼や晩は10RMBくらいです。他にもカフェなどもいくつかあり、ビリヤードや麻雀ができるお店もあります。食品や生活用品が買えるお店もたくさんあり、果物屋さんや夜になると現れる屋台などもあります。私は最近よくプールに行きます。50mの室内プールで、人民大学の学生は10RMBととても安く利用できます。運動のできる施設だと他にジムや運動場、バスケットボールやテニス、卓球、バドミントン、フットサルのコートもあります。北京では移動手段の一つとして公共自転車が人気です。ケータイのアプリを使って自転車の鍵を開けることができ、1時間1RMBとこれも安く、街中ではいろんな種類の公共自転車が見られます。学校内でも利用でき、たくさんの学生が利用しています。また講堂ではイベントが行われる他に映画が上映されます。学外の映画館だと50RMBほどしますが、学内で上映される映画は25RMBと半額で見ることができます。人民大学の近くにはスーパーや日本でいう100円ショップのようなお店があり、とても便利です。15分ほど歩いたところには映画館や大型スーパー、ショッピングモールなどもあります。

 

中日交流会について

人民大学にはRUC樱花社という日本に興味のある学生と日本人留学生が交流するサークルがあります。毎週行われていて自由参加です。毎回決められたテーマについて中国人の学生と一緒にお話をしたりゲームをしたり、その後はみんなでご飯を食べに行ったりします。中国の文化を学ぶことができたり、友達ができる良い機会になると思います。参加している中国人の学生はみんな日本に興味があるので、日本人には積極的に話しかけてくれます。毎回中国人の学生一人と日本人留学生一人がテーマとみんなで楽しめるゲームを考えて司会を務めます。私は初めて交流会に参加した時に、次の交流会司会をしてほしいと言われ、何をどうすれば良いのかも分からないまま中国人の学生と一緒に準備しました。彼女と授業が終わった後にテーマを決めてPPTを作ったり、ゲームを考えました。テーマは”中日の地理”で、中国と日本の地名とそこの特産物や名所を紹介し、その後クイズをしました。初めての司会で大変でしたが、友達から楽しかったと言ってもらえたので良かったです。司会を一緒にやったおかげで彼女ともとても仲良くなることができました。参加しているほとんどの学生が人民大学生ですが、他の大学の学生も来ることがあります。これからの交流会も参加できるときは参加して、たくさんの友達をつくろうと思います。

 

『学内にある果物屋さんです。』

『よく行く食堂のお昼ご飯です。』

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.