龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

中国人民大学マンスリーレポート

中国人民大学

2017年11月号 国際学部 N.I

レポート作成国際学部 N.I

授業紹介

北京に来て10か月が経ちました。残りの留学生活もあと2か月です。今学期は前学期よりも時間が経つのがとても早く感じます。今学期の私のクラスは、クラス分けテストの結果、前学期の中4班から3つ上の中1班になりました。クラスメイトの大半はHSK5級を取得済みのようです。授業は月曜日から金曜日まで毎日午前中だけ、1コマ90分の授業が2コマあります。週に1日1コマだけの日があります。私のクラスは月曜日が2限目だけなので、朝はゆっくりできます。教科は総合、リスニング、スピーキング、ライティング、リーディングの5科目があります。先生はパワーポイントを使って教えてくれます。授業内容は教科書にそってですが、たまにみんなで映画を見たり、ニュースを見たり、面白いテレビ番組を見たりもします。リスニングのクラスでは毎回一人の生徒がみんなの前で自分の好きな映画や自分のリスニングの勉強法などを発表するという時間があります。先生にもよりますが、出席している生徒が少ないときは1コマ映画を見ているというときもありました。またライティングのクラスでは毎回出されるテーマで600字程の作文を書いてくるという課題があります。成績はクラスによって違いますが大体は出席率、日頃の授業態度、提出物、中間テスト・期末テストの点数で決まります。

 

文化祭の閉幕式について

11月5日に国際文化祭の閉幕式がありました。いろんな国がそれぞれの国の伝統舞踊や歌、流行のもの、コントなどを舞台で披露するというものでした。日本は中国でも上映された『君の名は』のテーマソングの前前前世に合わせたダンスとオタ芸、ピコ太郎のPPAPを披露しました。10月から本科生も語学生も含んだ日本人留学生たちで何をするかを決めて、授業の合間を縫って練習しました。私は浴衣を来て前前前世とPPAPを踊りました。前前前世は男女8人でオタ芸はメガネにリュックを背負ってペンライトを持った男子6人でPPAPは日本人留学生みんなで踊りました。当日の11月3日は中国人民大学の創立80周年だったので、PPAPはアレンジして80周年記念バージョンも踊りました。観客の人たちも一緒になってI have a pen~をやってくれたのでとても嬉しかったです。韓国は伝統舞踊とK-POPアイドルの曲を踊っていました。トルコは中国とトルコの文化の違いを面白くコントで披露していました。他にも国家を歌っているところや、他の国の人と一緒に演奏しているところもありました。すべての演技が終わったらいろんな国混ざって撮影会をしました。1か月弱みんなと踊りの練習をして、当日失敗なく踊れてよかったです。その日の夜はみんなで大学の近くのお店に行って打ち上げをしました。

 

 

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.