龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

マレーシアサインズ大学マンスリーレポート

マレーシアサインズ大学

2018年10月号 国際学部 F.S

レポート作成国際学部 F.S

環境について

USMは、キャンパスがとても大きく、大学内でも色々な交通機関が動いています。授業と授業の間に10分間の休憩がありますが、離れている建物だったりすると全力で走っても間に合わなかったりします。(笑)
しかし、その代わりに、キャンパス内には沢山のカフェやレストランがあり、ご飯には困りません。他にもスイミングプールやジム、様々なスポーツコートがあり、放課後や休日に楽しむことができます。
寮にはやかんが2つあるだけで、キッチンがついていませんが、寮の周りにはアイボリープラザというレストラン街があり、価格も安いので気軽に楽しめます。また寮内にもカフェテリアがあるので便利です。
寮は2人1部屋で、1つの部屋にベッド、机、タンスが付いています。シーツやドライヤーなど細かいものは自分で揃える必要がありますが、それさえ済んでしまえば快適です。シャワーは水しか出ないのですが、気候がとても暑いので、むしろ助かるときがあります(笑)最初は戸惑いましたが、1週間も住めば慣れました。
大学の近くには、サニービレとイーパークという2つのコンドミニアムがあり、エクスチェンジの学生が沢山住んでいます。特にサニービレではオーナーがよくパーティを開いてくれるので、他のエクスチェンジの学生と仲良くなれるチャンスです。
トイレには、トイレットペーパーがなく、ポケットティッシュを持ち歩く習慣が必要です。
ペナンは、ご飯がとても美味しいので大満足です。

 

旅行について

ペナンに来ている学生の多くは、金曜日に授業がないことが多いので、3連休を利用してランカウイ島やペルヘンティアン島に行ったりとバケーションを楽しんでいます。価格も飛行機のチケットが往復で約3000円ほどと安いので、気軽に楽しめます。ただ飛行機を利用する場合は、国内線であっても、日本とは違いパスポートが必要なので気を付けてください。
ペナン自体は、それほど海がきれいとは言えませんが、休みを使ってすぐ近くの島に行ったりすれば、とてつもなく綺麗な海を楽しむことができます。
また大学が旅行のパッケージを売ったりしているので、それを利用すれば格安で旅行が楽しめます。しかし旅行の際は様々な学生がいますが、金銭感覚が似ている人達と行くことをお勧めします(笑)
船やバスを使えば、飛行機よりは時間がかかりますが、より安く旅行ができます。しかし、バスの場合は信じられないほど車内が寒いので、パーカーを2つほど持って行った方がいいです。
ペナンは、暖かい気候ですが、建物の中と車内は本当に信じられないくらい寒いです。

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.