龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

中央民族大学マンスリーレポート

中央民族大学

2018年7月号 国際学部 K.A

レポート作成国際学部 K.A

日本から持ってきて良かったもの

普段愛用している化粧品やスキンケア用品、コンタクトや薬は日本から使い慣れたものを持ってきました。実際日本の製品もこちらで買えますが、比較的割高で売られています。コンタクト液やスキンケア用品も、通販で見てみても日本よりもだいぶ割高だったので、私は他の必要になったものと一緒に実家からEMSで郵送してもらいました。あとは中国語の参考書や問題集などです。こちらでも中国語学習者向けの参考書は売っていますが、解説はほとんど中国語のものか英語のものです。日本語で解説が書かれたもののほうが、分かりよいと思います。とはいっても、生活していて足りないものは、タオバオやスーパーでも購入できるので快適に過ごせています。

西安旅行

7月17日から19日まで、西安に行ってきました。中国で旅行する際の移動手段は、高速鉄道や列車の利用がほとんどです。北京から西安は列車に乗り大体13時間半かかりました。高速鉄道なら6時間くらいでしょうか。時間が短縮できる分、高速鉄道のチケット代は列車の2、3倍ほどします。列車の席の種類は大きく分けて4種類あり、寝台が2種類と座席のみと立ち席です。

列車のチケットはアプリで予約、精算を済ませると予約番号が出てきます。予約する際にはパスポート番号と電話番号が必要です。鉄道駅に行って窓口でその予約番号とパスポートを見せると、係の人が処理して発券してくれます。自動発券機もありますが、あれは中国の身分証明書がないと発券できないので、外国人の私たちは窓口に並ぶ必要があります。発券窓口はいつも混雑しているので、発車時間の2時間半前には並んだ方が安全です。


西安の兵馬俑。高校生のとき世界史の教科書で見たものが実際に見れて感激でした。

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.