龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東国大学校マンスリーレポート

東国大学校

2019年5月号 国際学部 A.J

レポート作成国際学部 A.J

①    授業紹介

私は、9;00~12;50語学堂、午後は、大学の授業を3科目受けており週に6コマであります(一コマ90分)。

まず語学堂は東国大学に付属しているもので、龍谷大学の交換留学生は無料で受講することができます。

語学堂の1年間のスケジュール(2019年度)

3.25 -6.5春学期、6.19- 8.28夏学期、9.19- 11.29秋学期、12.17- 2.28冬学期

大学は、3.1‐6.14前期、9.2‐12.13後期です。

1~6級まであり、簡単なテストによりクラス分けされます。1~2級の初級は午後授業で、3~6級は午前授業です。1クラス約15人で構成され、私のクラスは、中国人7人、ベトナム人8人、日本人2人です。東国大学の語学堂に日本人はほぼいません。先生は曜日によって変わり、1クラス3人の先生がいます。

授業内容としては、基本、一日に2つの文法を学び、읽기、쓰기、말하기、듣기をします。個人発表や、グループでの発表、討論もあります。東国大学の語学堂は、말하기が多いと思われます。授業中母国語は禁止です。先生が工夫して授業を進行してくれるので、授業は楽しい雰囲気です。分からないことはその場できくと解決できます。また、週に二回ほど単語テストがあり、毎日プリント1枚の課題が出されます。授業内での、長文の書き直しなどの課題もよくあります。私は4級に振り分けられたのですが、クラスの他の生徒は1級から始め、4級まで進んできた人がほとんどで、みんな慣れていたのですが、私はシステムなどわからないことが多く、慣れるまで時間はかかりましたが、先生が親切に教えてくれたので適応することができました。日々上達を感じることができて、語学堂に通ってよかったと本当に思います。

そして、大学の授業に関しては、3つ受けています。大学の授業は基本すべて韓国語です。オールイングリッシュの授業もあります。留学前の2月に、メールで講義一覧が送られてきて、授業を登録し、申請することができます。履修登録は希望の講義を伝えると、東国大学の留学生担当の方が登録してくれました。シラバスも見られない状況で全学部の全授業の中から選ぶのは、苦労しました。実際に登録した講義を3月1週目に受けてみて、本登録するかを決めることができ、私は何個か変更しました。その変更は自分でしなければなりません。定員が埋まっており、受けられない講義もあったりしました。新しく取る講義を決めるときはバディに手伝ってもらい、シラバスを見ることができました。語学堂もあるなら授業量がかなり多くなるので初めは無理に多くの授業を取らないほうがいいです。

私が受けている授業は、韓国大衆文化理解、TOPIK、ビジネス日本語です。

韓国大衆文化理解は、外国人専用の授業で、韓国のマナーや、食、音楽、事件などについて学びます。PPT(パワーポイント)を用いた自由課題の発表もあり、私は韓国のオーディション番組についての紹介をしました。

次に、TOPIKは、TOPIK5・6級所得を目指す人が対象の授業です。これも外国人専用です。TOPIKの過去問を解き、先生が詳しく解説し、쓰기の練習をします。週1で単語や慣用句の小テストがあります。韓国語能力の高い人が多いので、少し大変です。でも十分なTOPIK対策ができるので、受けて良かったと感じています。

ビジネス日本語は、私が所属している日本語学科の授業で、就活や面接時に使える日本語や、敬語、履歴書やPRの書き方について学びます。日本語の授業ですが、改めて学べるのでいい機会だと思っています。また、自分たちが考えた企業を紹介する、というPPTを用いた発表もあり、本格的に実践しました。韓国人学生は、積極的で、自分の意思をしっかり持っている人が多く、衝撃を受けたほどです。日本語学科の学生は日本に興味を持っている人ばかりなので、日本語を話せる人も多く、比較的親しみやすいと思うで、日本語学科に入ることはお勧めします。

韓国の授業は、PPTを用いた発表をする機会が多いです。私は今までPPTを作ったことはほぼありませんでした。他の学生のクオリティが高すぎて驚きました。留学中に習得していきたいです。あと、留学するにあたって、ハングルでのタイピングの練習をしておくことをお勧めします。PPTを作るのもそうだし、パソコンでハングルを打つ機会がかなり多いからです。そして、日本でいたときより、課題に追われることも多く、勉強量はかなり増えたと感じでいます。

私の前期の時間割表です。語学堂が午前なので、午後に大学の授業を入れました。6月中旬から8月末は、大学が休みなので、語学堂のみになります。ちなみにこれは、エブリータイムという韓国のアプリで、みんな使っていると思われます。友達と時間割表を共有することもできます。

②韓国の食べ物

私が好きな食べ物について紹介します。

ベスト1 コプチャン

コプチャンはホルモンのことで、日本の焼き肉のホルモンとは全然違います。いろんな部位を焼いて食べます。締めのポックンパは最高です。これはコプチャンイヤギというチェーン店です。

ベスト2 トッポッキ

엽기떡볶이というチェーン店で、忠武路駅のすぐ近くにあります。本当にここは美味しくて数回行きました。最近韓国で流行っている中国タンミョンを追加するのがお勧めです。辛さのレベルが選べるですが、一番優しい味でも辛いです。

ベスト3 ナッコプセ(낙곱세)

낙지(タコ) 곱창(ホルモン) 세우(エビ)の入った辛い鍋料理のことで、海苔やナムルと一緒にごはんと混ぜて食べます。本当に美味しいです。釜山の郷土料理とされています。개미집というチェーン店です。

 

番外編 マカロン

韓国では至る所にマカロン屋があります。チェーン店に、個人経営の店も多いです。私はマカロンが大好きで色々な店のを食べました。その中で、大学の近くに달콤방という夫婦が経営しているマカロン屋があるのですが、一つ180~250円程で個人的にここのマカロンが1番美味しいと思います。人気なので夕方には完売する日もあります。クリームチーズ味が一番好きです。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.