龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東国大学校マンスリーレポート

東国大学校

2019年4月号 国際学部 A.J

レポート作成国際学部 A.J

①      環境について

私が住んでいる南山寄宿舎について紹介します。

東国大学内にあるこの寮は、約7年前に建てられた新築でとても綺麗です。二人一部屋で、私は龍谷大学から一緒に来た友達と同部屋なので、毎日楽しく過ごせています。一人ずつベッドと机、クローゼットがあり、収納スペースも多くて困ることはありません。あと小さい冷蔵庫があります。シャワーとトイレに仕切りはないですが、慣れるし床が濡れても、100均に売っている水をはじく道具を使い、綺麗にしています。慣れます。

一階には、自習室や印刷機、洗濯室があります。洗濯は1回100円、乾燥機100円、カードを使って簡単に利用できます。アイロンもあります。

3階には宅配室があります。各階に冷水機とお湯を利用できる場所があるので便利です。

寮から教室までは10分ぐらいで行くことができるので、毎日ギリギリまで寝ることができるし、授業の合間に一息、帰ってくることもできます。

門限は12時で過ぎると罰点が課せられます。

しかし、交換留学生は契約が8月までなので、それ以降の住む場所を自分で探さなければなりません。寮は本当に快適なのでずっとここにいたいです。

また、小さいスーパーが大学の近くにあるのでよく利用しています。寮内にキッチンがなく調理ができないので、朝ごはん用のフルーツやヨーグルトなどをよく買います。昼食は寮の食堂で食べることが多く、私は、通常350円のメニューを300円で食べられる食券を寮の横のカフェで購入しました。これは、寮生限定の食券です。毎日日替わりで量も多く、とてもおいしいです。朝ごはんはビュッフェ形式でした。寮の前にコンビニもあります。

また、寮生限定で入れるジムもあります。一通りマシンも揃っていて、多くの人が利用しています。運動したいときにいつでも体を動かせます。私も時間があるときはよく利用しています。

部屋の一部です。

 

②サークルについて

東国大学には、たくさんのサークルがあります。3月の初めにサークル紹介のイベントが行われます。そのときにサークルのブースで説明を受けたり、入会することができます。私は、パラグライディングサークルに入りました。

もう一つは、私が所属している日本学科のダンスサークルです。現在6人で、週1集まって練習をしています。KPOPアイドルのコピーダンスを1ヶ月に1曲完成させ、完成したものは動画に撮ってYouTubeにあげたり、積極的に活動しています。

サークルに入ると、先輩や友達と仲良くなることができるので、入ることをお勧めします。

4月初旬に、語学交換プログラムのバディと一緒にお花見に国立顕忠院へ行きました。桜の木の下で昼食を宅配して食べました。美しい桜を見ながら、とてもいい時間を過ごすことができました。また、東国大学内にも桜のホットスポットが沢山あるので、校内を歩いているだけで桜に出逢うことができます。韓国にも桜が多く綺麗で、驚きました。

学校の桜です。

お花見の様子です。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.