龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東国大学校マンスリーレポート

東国大学校

2018年5月号 政策学部 S.S

レポート作成政策学部 S.S

授業紹介

私は現在スピーキング、ライティング、リスニング、リーディング、すべてに置いた韓国語能力を集中的に向上させることに専念するため語学堂のみを受講しています。東国大学では受講する講義を正式に決定するまでの仮受講期間が3週間ほどあります。そのため私も大学の講義にも関心があり、いくつかの講義を受けていました。そこではもちろん韓国人向け、あるいはすでに語学堂5級6級を卒業した外国人生徒向けの講義がほとんです。彼らと同じスピードで学ばなくてはいけないために、韓国に来たばかりの私の韓国語力ではたまに聞き取ることが難しい部分もありましたが、先生方も私たちのような交換留学生を配慮してくださるため、少し韓国語力が不足していても大きな問題ではなくもちろん学ぶことも多くありました。さらに、講義登録期間内の2週間の間にも日本人に興味を持ってくれる韓国人学生と親しくなり、講義を取り消した現在も言語を教え合っています。しかし、日本の大学講義を受講経験がある方は理解しやすいと思いますが、先生が前に立って授業が進行される形式がほとんどで、話す機会はほとんどありません。私は1番にスピーキング力を伸ばすことを目標としていたため、前期は語学堂4級で毎日4時間授業を受けた後、基本的に午後からは韓国人の友達やbuddyのお兄さんたちとカフェで楽しく話をして韓国語力を伸ばすことを選択しました。

旅行について

5月は学校建立記念日や祝日が多くあります。韓国人の友達と加平(カピョン)、清平(チョンピョン)へ旅行に行ってきました。ソウルとはまた雰囲気が変わって自然も堪能できる観光地なのでとてもゆったりと満喫することができました。その時の写真を載せておきます。

プチフランス

人生初zip wireを韓国で体験しました!

ナミ島のメタセコイア並木

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.