龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東国大学校マンスリーレポート

東国大学校

2018年11月号 政策学部 S.S

レポート作成政策学部 S.S

韓国留学でのカルチャーショックについて

距離も近く似てる点が多い韓国ですが、文化のちょっとした違いに驚くことは多々あります。韓国を訪れ、地下鉄を利用したことのある方はすぐに発見できると思いますが、韓国人(特にお年寄りの方)は地下鉄で電車を待つ列は関係ないようなものです。日本では後ろの方が順番抜かしをすると悪い目で見る、見られることが普通ですが、韓国では誰も気にしないようです。

またカルチャーショックというよりも、日本との差に戸惑ったのは、韓国のトイレです。韓国のトイレでは今でも半分以上がトイレットペーパーを便器でなく横に置かれている箱に入れなければならないことです。地下鉄などではほとんどがそうです。頭では理解していても日本人の習慣のためにとトイレットペーパーを便器に一緒に流してしまうと本当にすぐ詰まってしまい、お金を払って業者の人を呼ばなければならないので、毎回のように気を使っています。

韓国の秋

10月から11月上旬にかけて韓国では紅葉が見頃でした。韓国で一度は行ってみたいと思っていた山登りをしに、束草にある雪岳山、ソウル市内で行ける道峰山に行ってきました。韓国と言えば雪岳山はとても有名な山ですが、紅葉が1番見頃の時期に行ったために、普通では高速バスで片道2時間半のところ4時間半かかってしまいました。韓国ではお年寄りの方だけが山登りが好きという話を聞いていたのですが、この時期は小さな子供連れの家族やカップルなど人で溢れかえっていました。コースが沢山あるので不便なことは交通面だけでした。ソウルの空気とは違って本当に綺麗な空気と綺麗な景色、紅葉を観ながらの運動はとても良い気分転換になるのでおススメです。

上、雪岳山(ソラクサン)  下、道峰山(トボンサン)

オススメの授業

私は韓国で初めてtopic試験を今月受けて来ました。Topic試験は日常的に使う単語や文法とは違って難しく、どう勉強をすれば良いのか分からずに居たのですが、後期から台湾人の友達にオススメされたtopic対策の大学講義を受講しました。韓国語試験対策なのでもちろん外国人専用講義ですが、ほとんどの学生が実際に東国大学に入学した外国人学生なので、すでにtopic4級以上取得して5級、6級を目指して勉強している学生です。普段自分で勉強して日常生活の語学には慣れています。ここでは、日常使わない単語やwritingの書き方などを本当に分かりやすく教えて貰えます。少し自分にはレベルが高いと思っていても、topic試験で結果を残したいという方には必ず助けになると思うので、大学の講義を何を取れば良いか悩んでいる方は本当にオススメ講義です。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.