龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東国大学校マンスリーレポート

東国大学校

2018年7月号 国際学部 Y.K

レポート作成国際学部 Y.K

<日本から持ってきてよかった物>

韓国では大体なんでも揃えることができるので日本から持って来ていなくて困ったことはほとんどないです。韓国でも買うことができるが、日本から持って来たほうがいいなと思ったのは、生理用品と日本食と薬です。生理用品は韓国でももちろん買えますが、値段と質は日本のものが良いです。

日本食はあまり売っていなくて売っていたとしても高いので日本から持ってくるのがおすすめです。

韓国で薬を買う際は、薬局に行き症状を伝え薬を処方してもらう流れになります。韓国語に自信がなく、うまく症状を伝えることができない方には日本から薬を持ってくるのがいいと思います。また、韓国の薬は、カプセルや錠剤の場合、日本の薬に比べてかなり大きくて飲みずらいです。薬を飲むのが苦手な方は日本の薬の方が飲みやすいと思います。

<韓国の病院>

留学中に現地の病院に行く方はあまり多くはないと思いますが、先月韓国で病院に行ってきたので少し紹介したいと思います。

私は、先月風邪をひき、風邪が治ったあとに急に声が全く出なくなり病院に行きました。本来病院に行きたい場合、保険会社に電話をすれば、近くのキャッシュレス病院を予約してもらい無料で治療を受けることができます。私の場合、声が出なくて電話ができなかったのですが、運よく保険会社のデスクが近くにあったので直接保険会社のデスクに行きました。事情を伝えキャッシュレス病院を予約してもらおうと思いましたが、たまたまその日が祝日だったため急患しか空いていなくキャッシュレスでは治療を受けることができませんでした。急患に行き、検査と治療を受け薬をもらい約4万円ほどお金がかかりましたが、その後、また保険会社のデスクに行き、返金手続きをして、次の日には現金で全額返ってきました。

留学中は慣れない環境で体を壊しやすいと思いますが、我慢しないで病院に行くのもありだと思います。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.