龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東国大学校マンスリーレポート

東国大学校

2017年6月号 国際学部 Y.H

レポート作成国際学部 Y.H

<治安、危険を感じたこと、トラブルについて>

韓国留学が始まって4ヶ月ほどが経ちましたが、トラブルに遭ったことが幸いまだありません。ソウル市内の治安が悪いところとして私が今住んでいる中区や近くの鐘路区が挙げられるそうですが、物騒なことをまだ経験したことがありません。そのため私は韓国は外国の中でも、そんなに危ない国ではないというイメージです。外国で夜に女性が1人で出歩くことはとても危険なことだと思っていましたが、韓国はそうではないと思います。治安は日本と同じぐらいではないのかなと思います。よく聞くトラブルとして、タクシーのぼったくりがあるそうです。私はまだ韓国でタクシーに乗ったことがないので分からないのですが、ネットでは韓国でタクシーに乗るには注意が必要だと頻繁に見かけます。よくある手法として、わざと遠回りをして多くお金をとるというものです。またタクシーの色によって乗ってはいけないタクシーがあるそうです。その乗ってはいけないタクシーに乗ると、知らないところへ連れて行かれ、臓器売買などの被害に遭うというものだそうです。それが怖くて私は日頃からタクシーに乗らないようにしています。実際に被害に遭っていないので分からないのですが、治安がそこまで悪くなくても、これからも被害に遭わないように注意して生活していきたいと思います。

 

<済州島への旅行について>

6月8日から11日まで語学堂の中国人と台湾人の友達と済州島へ旅行に行ってきました。3泊4日の旅行だったのでいろんなところを観光できたのですが、2日目に行った牛島での観光が1番楽しかったです。牛島は済州島の東側に位置する小さな島です。そこでは大自然が作り上げた数多くの絶景を見ることができます。 1枚目の写真は後海石壁という絶壁で、波と風の自然に打ち砕かれてできた絶壁です。ボートに乗ってこの絶壁を見物したのですが、この絶壁の下の方にある穴をくぐったり、ちょっとした洞窟のようなところへ行ったりして、とても神秘的な経験をしました。 2枚目の写真は西浜百沙という砂浜が広がる海辺で、西浜百沙はコバルトブルーに輝く澄んだ海に、サンゴが砕かれてできた真っ白い砂浜が広がっています。太陽の光が透明の海や真っ白い砂に反射しキラキラ輝いて、とても綺麗でした。西浜百沙の砂が非常に綺麗なあまり、砂を持ち帰る観光客が多かったそうですが、現在では砂の持ち帰りを法的に禁止されているそうです。 牛島だけでなく済州島は全体的に非常に自然が豊かで、今ソウルに暮らしている私には、とてもリフレッシュできるような旅行でした。季節が違うときにまた行ってみたいです。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.