龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東国大学校マンスリーレポート

東国大学校

2017年6月号 国際学部 H.T

レポート作成国際学部 H.T

・治安、危険を感じたこと、トラブルについて

私が韓国に来て4か月が経ちましたがまだ一度も身の危険を感じたことはありません。基本的に韓国の治安は日本と変わらないので普通に暮らしている限りは危険を感じることはないと思います。日本と韓国の間には歴史的、政治的な問題が多々ありますが、私が日本人だからといって何か言われるようなことは一度もなく、むしろ日本から来た留学生だと言うと歓迎してくださることが多いです。スリもありませんし、外国だからと常に気を張っていなければならないというようなことはないです。しかし海外にいる限り最低限の危機管理の意識は持つべきだと思います。

トラブルになったことも特にありません。何かおかしいと感じたらその時に直接言えばほとんどのことが解決します。

 

・西大門刑務所歴史館

ソウルの西大門独立公園内にある西大門刑務所歴史館に行ってきました。ここは日本統治時代に日本が建設し、独立運動家が投獄されていた刑務所で、現在は歴史館として運営されています。館内に入ると統治時代に日本が行っていた残酷な拷問の様子や拷問に使われていた道具、獄舎や死刑所が昔のまま保存され展示されています。統治時代の歴史なので日本に関して悪く書かれていることもあるだろうと覚悟していきましたが、特にそのようなことはありませんでした。しかし拷問の様子が人形で生々しく再現されてあったり、この刑務所で亡くなった方々の名簿が展示されてあったり、日本人にとってはとても心苦しい場所ではあります。

死刑所の横にそびえるこの木は死刑囚の恨みのためあまり育たなかったといわれているそうです。

実際に使用されていた獄舎

このような場所に日本人が行くのは怖かったし、実際館内では日本語を発することにとても気が引けましたが、日本では知ることが出来ない韓国側から見た日韓の歴史を知るにはとてもいい場所なので、留学中には行くべき場所であると感じました。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.