龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東国大学校マンスリーレポート

東国大学校

2016年3月号 国際文化学部 K.S

レポート作成国際文化学部 K.S

早いもの韓国に来てから一ヶ月経とうとしています。現段階ではまだ語学堂は始まっていません。大学の授業を受けたりしています。韓国では日本の大学よりも早く新学期が始まるので大学は学生ですごく賑わっています。

○オリエンテーションについて

オリエンテーションは全て英語で行なわれました。日本人や、中国人も多いですが英語圏から来ている人も多く、韓国語が分からない人もいるので英語で行なわれているようです。私は英語があまりわかりませんので、前に流してくださったスライドと雰囲気で理解しなければいけなかったので大変でした。学校生活から、語学堂、韓国での生活についてなど様々な説明がありましたので、結構長かったです。韓国で生活されている外国の方が講演してくださったりもしました。その際に学生カードも配られました。日本の学生証と同じなんですが、電車に乗るためのチャージ式のカードと同じ働きをしたり、キャッシュカードとして利用できたりするようになるようなので、面白いなと思いました。

←学生証です

○韓国に到着してからの日々

2月24日に出発し、到着してから何日間かは生活するための準備をする期間となりました。

日本から持って行ったものもありましたが、生活するとなると追加で必要な物も沢山出たきたので買い出しに行ったりしました。東国大学の中にある私が住んでいる南山寄宿舎は韓国の中心街である明洞にも徒歩で行けますのでとても便利です。明洞にある100円均一(100円以外の商品が多いです。。。笑)を利用したり、近くにあるスーパーマーケットを利用したりしました。後は、空いている時間を利用して様々なところに出かけてみたり、所属している学部の親睦会のようなものに行ってみたりしています。日本語がとても上手な学生さんも多くて早く私も韓国語をマスターしたいなと刺激をもらうことが多いです。日本語の他にも中国語や英語を理解できたりする方もいるので語学レベルの高さに驚くことも多いです。そして、様々なことに関して情報を手に入れなければいけないことが多いので、積極的に人に聞いたり、友達との情報交換をすることが大切だなと思います。

また、外国人登録を作るために予約が必要になったようで、まだ作ることが出来ていないので少し不便です。(銀行口座を作る際など何かと証明書を利用する場面も多いので。。。)外国人登録について調べていく、着いたら直ぐに手助けをしてくれる学生さんと相談する等をしたほうがいいと思います!

最後にキャンパス内の写真を載せます!

学校の中にあるバスケットボール場です!サークルや空き時間を利用してバスケをする人でいつも場所の取り合いです。

学校内の広場のようなところです。学内はとても広く、迷うこともあるので(笑)この場所を目印にいつも場所を探しています。天気が良い日はとても気持ちが良いです!

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.