龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東国大学校マンスリーレポート

東国大学校

2016年12月号 国際文化学部 K.S

レポート作成国際文化学部 K.S

・この留学を振り返って

本当にあっという間でした。来る前は一年間って長いなと考えていました。            こうやって留学が終わりに近づきますと本当にあっという間でした。今まで過ごしてきた人生の1年の中で一番充実していた1年間でした。留学に行きたいと考えて国際文化学部に入学したのでこのように留学させていただけたことは本当に幸せなことでした。来たての時は本当に韓国語がわからなくてそれでも親切にしてくれた友達に本当に感謝です。とりあえず人と交流しなければ!と思っていろんなところに出向いていたのが今思えば勇気があるなと思います(笑)

素敵な友達にも沢山出会えたし、日本に帰りたいと考えたことも多々ありましたが困ったことがあれば周りの人に沢山助けてもらい人の温かさや優しさ、有り難みをとても感じました。そして、今まで家族と一緒に生活していていたので家族が自分を支えてくれていたことも実感して、有り難みを感じることも多かったです。自分自身を見直す機会にもなりましたし、同級生が就職活動を始める中留学に来たので不安ばかりでしたが、留学経験を出来たことは本当に良かったなと思います。生まれた国によって文化が違うので思想の違いはありますが根本的には人間性なので生まれた所は関係ないなと感じることも沢山あり、今まで自分が見えてなかった世界を見れたような気がします。旅行ではできないこともできたと思いますし、見れない景色も沢山見ることもできました。本帰国するときには色んな思い出などを思い出して泣いてしまいそうです(笑)

綺麗夜のソウル

雪の降った街中

 

・帰国後どう留学経験を活かすか予定か

日本に帰ると韓国語を使う機会が減るので忘れることのないように継続的に勉強しようと思っています。    留学に来て助けてもらって助かったし、嬉しかったことも多かったので、帰国したら留学生の手助けや、旅行者の手助けをできることを探したいと考えています。そして、外国で生活をしたという経験をもとに日本の良いところも発信していきたいし、韓国の良いところも取り入れたり個人的なので微力ではありますが二つの国に関わる仕事に就きたいと考えています。今までは自分自身を表現することも苦手でしたし、何事にも慎重になりすぎて実行しないこともありましたが、留学に来てみて学んだことを活かして色んなことに挑戦したり、人と交流することを大切にして積極的に生活していきたいです。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.