龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東国大学校マンスリーレポート

東国大学校

2016年号7月号 国際文化学部 K.S

レポート作成国際文化学部 K.S

①日本から持ってきてよかったもの

日本から持ってきてよかったなと思う物はまず、食料品です。

韓国には安くて美味しいお店が沢山ありますが日本食を食べたくなる時も多いです。

そのため、インスタント食品のお味噌汁や、ラーメンなどを時々食べると、

ホッとします。そのため、持ってきた分の他にも日本から送ってもらったことも

ありました。そしてもちろんのことですが常備薬や自分の体にあった薬は持ってきて

おいたほうが良いです。環境の変化などで疲労が溜まって体調を壊したりすることも

あります。その時にいつも使っている薬があると安心です。

個人的に持ってきてよかったのはタオル、テキストです。

タオルは買えば意外と高いし、自分の愛着のあるものを持っていけば安心でした(笑)

テキストは日本語での説明で確認したくなる時もあるので持ってきていると

確認したりする際に便利でした。

私は持ってきませんでしたが、来てから言われたもので

便利だなと思う物がありました。

それはたこ足コンセントです。プラグの差し込み口の形が違うため、

変換プラグを使用しなければいけません。ですが、日本の差し込み口の物を持っていれ

ばいちいち変換しなくても済みますので、あれば本当に便利だと感じました。

 

②最近の日常生活について

語学堂では学期中に二回のテストがあるのですが先週に中間テストが終わり学期を折り

返しました。テストは筆記、会話、聞き取り、読み取りの4つがあります。

これらが終わったので学期末にどんどんと近づいているなと感じる毎日です。

テスト期間前には文化体験でテコンドーをしてきました。

授業が終わった後に行ったのでハードスケジュールでしたが、

キックやパンチなど簡単なものを習い最後は板を割りました(笑)

このような体験は滅多にできないのでとても楽しかったです。クラスメイトともこのよ

うな行事を通して仲良くなっていきますので文化体験の授業はとても良いですよ!

現在の授業は朝9時〜13時頃までの週5回ですので大学生達は夏休みですが、

留学生は毎日学校に通っています。

こちらの学生さんは夏休みを利用して短期アルバイトに励んだり、

英語などの塾に通ったりしています。

私個人的には、授業が終われば空いた時間を使い、カフェ巡りをしたり

夏休みではありませんが充実した時間を送ることができていると思います。

テコンドーの文化体験             こんな可愛いカフェも学校の近くにありますよ!

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.