龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東国大学校マンスリーレポート

東国大学校

2015年7月号 国際文化学部 Mo.T

レポート作成国際文化学部 Mo. T

日本から持ってきて良かった物

マンスリーレポートを書くのも5回目となり、留学生活も半分が過ぎました! ということで、今回は日本から持ってきたらよかった物について書きたいと思います^^ 日本と韓国は似ている国なので、日本から持ってこなくても、韓国に来てから持ってくるの忘れた!と気付いたとしても韓国に無くて困った…ということはないので、安心してください!その中でも私が持ってくれば良かったなと感じる物を紹介します!

まず、テーブルタップという、プラグがたくさん挿せるものです!私は携帯、パソコン、コテ等々でたくさんいるだろう!と思って変換プラグを3つほど持ってきたのですが私の友人が日本製品のテーブルタップを持ってきているのを見て、そうすれば良かった!と思いました。(笑)日本のテーブルタップがあれば、テーブルタップそのものに変換プラグをつけて使ってしまえば、テーブルタップに挿すものは日本にいた時と同じように使えて、韓国で購入したテーブルタップのように、わざわざ1つ1つのプラグに変換プラグをつけなくてもいいので非常に楽だと思いますね!さらに、もともとのコンセントにプラグに直接挿すときはしっかりと挿さるのですが、テーブルタップのコンセントに挿すと、ちょっと不安定で少し動かすと抜けちゃう…や、接触が悪いのか充電終わってるだろうなぁと思って確認してみると全然出来てないやん!ということが何度かありました。(笑)

韓国のテーブルタップです!少し不安定です(笑)

今まで韓国に留学に来ている方が何度も書いているのを見たのですが、やはり日本食はかなり恋しくなります(泣)韓国にももちろん、日本風のご飯屋さんや、食品がありますが、やはり味が違います…さらに韓国はご飯の種類が少ないような気がします。中華や洋食など、韓国にも当然ありますが、すごくおいしい!というわけではないと思います。私は準備するのが遅くて持ってくることができなかったのですが、たまにお菓子、ラーメンや味噌汁などを食べたり飲んだりすると、やっぱり日本食おいしい!!!(泣)(泣)(泣)と感じますね(笑)カップラーメンなどはかさが高いので、日本から送ってもらうのもいいと思いますし、韓国料理好きだから~と油断せずにお気に入りのお菓子などを必ず持参なさって下さいね♪

やっぱり日本食が1番です!

語学やSPIテストなどの教材もあると良いですね!こちらに来てから時間が余ることが多いのですが、語学などを勉強していると、当然自分よりも上手い人がいたり、英語や中国語を話せる人もいるので、自分も勉強したくなります(笑)特に語学堂には中国人の方がおおいので、韓国語を勉強しつつ中国語も教わることができますよ!

たくさん書きましたが、留学には本当に必要なものだけ持ってくることをオススメします!日用品や服などは韓国に来て買えばいいので、韓国でも買えそうだなというものは全ておいてきた方がこちらに来るときも楽ですよ^^

そして、これは持ってきたらよかった物ではないのですが、韓国で使える携帯を買えばよかったと強く思います。私は日本で使用していた携帯を使っているのですが、Wi-Fiがなければ使えませんし、エッグも地下などでは電波がないことが多いです。私が1番不便だと感じることは電話番号がないことです。韓国で使える電話番号がないと登録ができなかったり、友達に番号を借りたりしなければならないので韓国に来てすぐ買えばよかった…と後悔しているので、これから留学に来る方には韓国で携帯を買うことを強くオススメします!

韓国でのライブ

今月、SUPERJUNIORのライブがソウルで開催されたので、語学堂で知り合った友達と行って来ました!私は高校生からSUPERJUNIORが好きなので、ソウルでのライブは今回が初めてではありませんし、行ったことある!という方も多いと思いますが書いてみますね^^

今回はオリンピック競技場で開催されました^^

韓国でのチケットの取り方ですが、日本のようにファンクラブの先行などで申し込んで、当落を待つ…のではなく、自力で取らなければなりません(泣)そこでファンクラブに入っている人は一般発売よりも1時間ほど早くチケッティングすることができます^^私は一般で挑戦してみましたが、本当にあっという間に無くなり、買えませんでした。代行の方たちなど、プロの人たちもいるので、韓国でのチケッティングは至難の業です。私は今回運よくTwitterで譲ってもらうことができました!

韓国は日本とは違い、ペンカフェさんがたくさんありますよね?ライブの当日の日は朝からマスターさんが作成されたうちわやスローガンなどが無料で配布されます!それらをもらうために朝から会場に行って並んで…というのも私にとって1つの楽しみです。

今回もらったものです!うちわなど使えるものがおおくてありがたいです(笑)

韓国のライブの座席はスタンドとスタンディングに分かれています。日本はスタンドでも立って見るのが当たり前ですが、韓国のスタンドは立ってはいけません。なので、日本よりもゆったり見ることができます!スタンディングは言葉の通り、公演中立って見る座席です。日本で言うアリーナですね!ですが韓国には座席がないので自分で場所を勝ち取らなければなりません(笑)花道やステージの近くにアーティストが来るとすごい押し合いになって밀지마!!!(ミルジマ!!!、押すな!!!)などの怒号が飛び交っています(笑) 更にスタンドとスタンディングは入場の仕方も違います。スタンドは公演時間までに入場すればいいのですが、スタンディングは2時間前には並び始め、1時間半前には入場が始まります!いくらいい番号をもっていても入場が始まってから行くと1番最後に入場させられるので気を付けなければなりません。さらにみんな戦闘態勢と言いますか、スタンディングでは自分の座席がないので、荷物も最小限にしていくのが韓国流です!

頑張ればすごく近くで見れるのが韓国でのライブのいいところです!

SUPERJUNIORは韓国よりも日本や中国、西洋に人気があるので、今回のライブでも日本人や中国人を多く見ました。ここでも日本との差を感じたのですが、韓国人の方はライブに行くときでも本当に普通の格好をしています!日本でのライブはみんなツアーTシャツを着ていたり、グッズをいっぱい持っていたり、かばんにつけていたり、いかにもライブに行くんだな!という感じがしますが、韓国はそうではありませんね(笑)

自分の好きなアーティストの母国での姿や、日本とは一味違ったライブを楽しむことができますし、話している内容が理解でるか自分の実力を試すこともできるので、経験として1度行ってみることをオススメします^^

日本はお祭りや花火などのお祭りがたくさん開催されている時期だと思います!韓国ではお祭りなどが全くと言っていいほどないので、浴衣を着れることがうらやましいですし、来年留学に来る方は素敵な日本での夏を過ごしてくださいね!

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.