龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東国大学校マンスリーレポート

東国大学校

2015年11月号 国際文化学部 Mo.T

レポート作成国際文化学部 Mo. T

カルチャーショックについて

 

韓国と日本は共通している部分が多い国だと思います。ですが、全く同じではないということは既にご存知かと思います^^私は留学に来る前に韓国へ旅行に行ったこともありますし、初めて韓国へ行くときにはどんな違いがあるのかを前もって調べてから韓国へ行ったので、特に驚くことはありませんでした。その中でも適応が難しかったり、日本と違ってある意味いいなぁ!と思うことについてレポートを書きたいと思います!

 

まず、トイレについてです。日本ではトイレットペーパーをそのまま捨てるのが当たり前ですが、韓国ではトイレットペーパーを流してはいけないです(涙)最近では流せるタイプのトイレも増えてきていますが、それでもまだ流せないタイプのトイレが多いです。私はきれい好きなタイプなので、韓国のこういう部分には慣れないことが多いですㅠㅠ

 

良い意味で日本と違っていいなぁと思うところは、連絡をすればだいたいの人が遊んでくれます(笑)日本では時間が急に空いたりして友達に「今から遊べる?」と聞いても、他の約束があったりですぐに会える場合は少ないと思います。ですが韓国では、今から遊べる?と聞くと「OK!遊びに行こう!」と言ってくれることが本当に多いです。なので1人で過ごす時間がほとんどなくて寂しくないのでこのような面に関してはありがたいと思います^^

 

他にも、道でタバコを吸う人・唾を吐く人が多い、道路にはゴミがいっぱいなどなどありますが、本当に適応が難しいことはないと思います!似ている部分が多いおかげで助かっていることも少なくはないので、韓国は日本人にとって過ごしやすい場所でもあります^^韓国に留学に来られる方は、日本との違いを楽しみながら過ごしてもらえればいいなと思います!!!

 

南怡島へ行って来ました!!!

 

11月の最終週、『冬のソナタ』の撮影地でもある南怡島へ行って来ました。語学堂の授業が終わってから1時間ほどITX青春号に乗って行って来ました。本当は紅葉を見に行くつもりだったのですが、2日ほど前から急に寒くなってしまってそれまではきれいだった紅葉も一気に無くなってしまいました…(笑)その日は本当に寒い日で南怡島では雪も降りましたよ!!!南怡島の近くではタッカルビが有名らしいのですが、本当にどこを見渡してもタッカルビのお店しかありませんでした(笑)値段は少し高かったですが、量もちょうど良くて、とてもおいしかったです♪

 

さて、南怡島へ行くにはフェリーに乗って行きます。5分程乗れば着きます^^平日にも関わらず観光客の人がたくさんいました!この南怡島はあるお金持ちの方が所有する島らしいので韓国の土地ではないらしいです!歩いているうちにメタセコイアの並木が見えました!韓国でメタセコイアはあまり見ることのできない木らしいです。『冬のソナタ』でも登場する雪だるまの人形がいたるところにあってかわいかったです♪帰国するまで残り1ヶ月程となりましたがこれからもいろんなところに遊びに行きたいと思います^^

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.