龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東国大学校マンスリーレポート

東国大学校

2015年11月号 国際文化学部 Me.T

レポート作成国際文化学部 Me. T

①カルチャーショックについて

留学のように日本を離れ外国で生活をしようとするとカルチャーショックを受けることがたびたびあります。私も韓国に来て間もない頃は観光旅行のときには気づかなかった様々な韓国式の生活様式などを見たり実感したりしてとてもショックを受けました。

その中でも特に驚いたことが二つあります。一つ目は韓国の住宅には浴槽が無く、トイレとシャワーと洗面台が一緒になっていることが多いということです。

私が初めて東国大学の寄宿舎に入ったときシャワースペースはトイレから少し離れていて広く使えるのかなと思っていましたが実際に部屋に入って確認してみると洗面台のすぐ横にトイレがありそしてそのすぐ横にシャワースペースがあるといった環境だったのでとても驚きました。しかしこの構造は韓国の住宅ではあまり珍しいことではなく、むしろ南山寄宿舎はたてられてまだ年数がそれほど経っていないということもあり他のコシウォンなどにあるトイレシャワーに比べると広くてとてもきれいであることが分かったため、時間が過ぎれば気にしなくなりました。

他にも驚いたのが韓国では何かの拍子に道に唾を吐く人がとても多いということです。これは繁華街や住宅街など人の多いところ少ないところ関係なく行われるので見ているこちらとしてはかなり不快な気分になります。その上韓国人はその行為自体をあまり深刻に考えていないようなのでこれは私が帰国するまで理解できないことだと思います。

日本を離れ外国で生活しているとどうしてもカルチャーショックをたくさん感じてしまいストレスになることもあります。しかしそれらも文化の差として受け入れ自分の中で許容できるものになることもあり、またどうしても受け入れられないものも当然出てくると思うのでそれらとうまく付き合いながら留学生活を送っていけばよいと思います。

 

②学業と趣味生活の両立

私は元々韓国のある歌手を好きになったことがきっかけで韓国語を趣味として学び始めたのがこの留学のきっかけの一つでもあります。そのため、授業の無い時などにはその歌手のよく行くと言われているカフェなどに行ったり手形のある場所まで見に行ったりしたこともありました。また、留学期間中にその歌手のコンサートがあったのでチケットを購入してコンサートにも行って来ました。韓国のコンサートのチケット入手方法は日本とはかなり異なり、チケットオープンと呼ばれる日の指定された時間に指定されたサイトで一斉に購入手続きとなるためよほど運がよくない限りはその時に購入することはできません。そのためSNS上でチケットを複数枚購入できた方に直接交渉してチケットを譲ってもらうことも多いです。しかし、中にはチケット詐欺を行う人もいるので注意が必要です。そのため私はいつも最も信頼できる代行業者に依頼してチケットを買っています。

韓国でのコンサートですのでMCなどはもちろんすべて韓国語で行われるのですが、歌手たちも母国語である韓国語で話す方が日本語で話す時よりも生き生きとしているため見ていてとても面白いです。また、自分の好きな歌手の話している内容を聞き取れるようになったと実感することは自分の韓国語の能力が上がってきたことを実感することでもあるのでコンサートに出かけて日頃の息抜きをしながら韓国語の勉強にもなるとても良い時間であると感じました。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.