龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東国大学校マンスリーレポート

東国大学校

2015年10月号 国際文化学部 Mo.T

レポート作成国際文化学部 Mo. T

現地の学生、友人について

 

今回のレポートでは韓国人の友人や現地の学生についてレポートを書きたいと思います^^

 

基本的には日本人の友人と変わりません!講義に積極的に参加したり、向こうから話しかけてくれたり…!!!ということはほとんどありません(笑)もちろん真面目な方もいらっしゃいますし、積極的な方もいらっしゃいますが、それは日本でも同じことではないでしょうか??ですが、私が韓国で8か月間生活しながら感じることは、⑴親しくなれば本当に親しくしてくれる!⑵やるときはやる!という感じですかね^^

 

⑴親しくなれば本当に親しくしてくれる!についてですが、仲良くなれば本当によくしてくれます(涙)困ったときは助けてくれますし、すごく頼ってくれますし、ご飯代などを出してくれる時もあります…♡ですが親しい=連絡をよく取ることだと思うのであまり返信の早くない私にとっては大変なところでもあります(涙)返事が遅かったら嫌われているのかな…?って思う!と言われたこともあるので、少し負担です(笑)

 

⑵やるときはやる!についてですが、高校生の時に大学受験のため、勉強するくせがついているのか、就職のために良い成績をとるためなのか、韓国人の学生は本当によく勉強します!!!オンとオフの仕方をよく理解しているんだなぁと思います。これは聞いた話なのですが、軍隊を除隊して復学した学生は前の席に座って講義を聞く方が多いんだそうです!なんでも除隊をすると真面目になるんだとか^^

 

一概にみんなこうだ!というわけではありませんが、面白い方が多いので、たくさんの方と交流してみて下さい^^

 

TOPIK試験を受けました!!!

 

10月18日にTOPIK試験を受けました!留学に行く前に日本で韓国語能力試験はうけたのですが、TOPIKは今回初めて受験しました^^日本では年に2回しか受験できないのですが、韓国では年に6回ほど受験する機会があり、語学堂で同じクラスの子たちも受ける子が毎回4~5人いるくらい受験する人が本当に多いです!私は早めに申請をしたので東国大学で受験をすることができたのですが、ソウル圏の学校は比較的早いスピードで定員になります(涙)私の友達は地方にまで受けに行ってくるという子もいました。この時期は既に語学堂の秋学期が始まっていましたし、大丈夫だろうと思って特に勉強はしませんでした(笑)ちなみにTOPIKⅡを受験しました。

 

テスト時間は13:00-16:00でした!電子機器の持ち込みが禁止されていたので、1時間ほどあった休み時間は少し退屈でした。まずリスニングとライティングのテストを受けました!試験時間は110分でリスニングが終わって余った時間でライティングの問題を解くという感じでした。リスニングは聞き取れないほど難しいものはなかったですが、ライティングはもう少し時間があったらなぁと思いました!ライティングの問題は前後の文脈を見て空欄に当てはまる文を考えて書く問題が2問、グラフを見て150字程度の文章を書く問題が1問、広告に対する意見を600文字程度の文章で書く問題が1問出ました^^15:10-16:30の70分間はリーディングでした。文法が分からないわけではなく、単語が分からなくて答えを適当に書いた問題が後半には多かったです。

 

韓国にせっかく留学に来たなら、自分の実力を試すために1度は受験されることをオススメします!

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.