龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東国大学校マンスリーレポート

東国大学校

2013年9月号 経営学部 M.K

レポート作成経営学部 M.K

余暇の過ごし方

9月から大学の授業が始まり、中旬には語学堂も始まりました。私の場合は、平日の午前中は基本的に語学堂の授業で午後に少し大学の授業があります。空き時間には、友達と学校内のカフェでおしゃべりをしたり、図書館で勉強したりといった感じで過ごしています。 また、大学と語学堂がない週末にはサークルに参加して韓国人の友達と積極的に話すようにしています。また、私はスポーツが好きということと韓国ではチケットの価格が1000円もしないくらいお手軽な価格ということで、サッカー観戦や、野球観戦をする機会が日本にいるときより増えました。野球のルールを知っていたら勿論とてもおもしろく楽しめますが、あまり詳しくなくても応援など歌を歌いながらみんなに合わせてするととても楽しいです。これも一つの野球の楽しみ方だなと思いました。

 

自由テーマ

私は秋夕、チュソク(9月18~22日)の間、日本に一時帰国していました。私は今3回生なのですが日本に本帰国したらすぐに就職活動をするので、留学先でもできることを教えてもらったりしました。また、久しぶりに友達にも会って毎日楽しく過ごすことができ、おいしい食事も堪能し、リラックスした状態で、また韓国に戻って頑張ろうという気持ちになりました。普段、日本に住んでいたら当たり前だと思っていたことが韓国では当たり前ではないしその反対もあります。それに対して留学当初はとまどいもありましたが、何か月と過ごしていくうちにこれがこの国の文化なのだ。という少し広い心?で受け止められるようになり、それと同時にこの国は、おもしろくて飽きない国だなということを実感しました。もちろん韓国の文化だけではなく、韓国で知り合ったたくさんの外国の友達も同じです。国ごと文化があって、この留学を通して、それを理解する心をもつことができるようになったのではないかなと思います。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.