龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東国大学校マンスリーレポート

東国大学校

2013年7月号 国際文化学部 Y.S

レポート作成国際文化学部 Y.S

日本から持ってきてよかったと思うもの

私が日本から持ってきてよかったと思った物は2つあります。

まず1つ目は変換プラグです。日本と韓国ではコンセントの形が異なるので、変換プラグが必要となります。初めに2つ持ってきていたのですが、電化製品を同時に使う事が多く不便だったのでもう1つ買おうと思い探したのですがなかなか見つかりませんでした。結局日本から荷物を届けてもらうときに一緒に入れてもらいましたが、届くまでの間は少し不便でした。韓国の人たちを基準にしているので、日本で使えるようにするA型のプラグはよく見かけましたが、韓国で使うC型のプラグはなかなか見つからなかったです。C型のプラグもたまに見かけましたが、日本で買うよりかなり高かったです。

そして、2つ目は体温計です。これは友人も言っていましたが、体調が悪い時、熱があるのか、ないのか分からないと病院に行くか迷ってしまします。ですので、もし家に体温計が余っていたら持ってきた方が良いかと思います。

そして日本から持ってこなくても良かったものは、コンタクトの洗浄液です。日本の会社の洗浄液は韓国では買えないと思っていたのでたくさん持って来ていたのですが、日本の会社の洗浄液も置いていたので驚きました。ソフトコンタクトの大手メーカーは大体そろっているので、最初の1本だけ持ってきて後はこちら買えば大丈夫かと思います。

 

 

留学前にしておいた方が良いことについて

そろそろ後期留学、来年の交換留学が決まった頃だと思います。今回は、留学前にしておいた方がいいことについて紹介します。

韓国だけに限らず、留学前には必ず自分の健康状態を確認しなければいけません。私も眼科や歯科等いろいろな病院で受診してから留学しました。特に歯の治療は海外では保険が効かないことが多いので留学前に必ず行っておいた方が良いです。そして、歯の治療等の中でも親知らずの治療は早めにしておいたほうがいいです。私は渡航前に親知らずの治療をしたのですが、思っていたより時間がかかりました。親知らずは一気に何本も抜けるわけではなく、1本抜けば数週間ほど間隔をおいて抜かなければいけません。また、親知らずを抜いてから消毒等の治療もあるので、渡航の1ヶ月前には治療を終わらせておいた方が良いかと思います。

また、現在2回生の方で、来年の4月から留学予定の方はゼミに参加する事ができないので、担当のゼミの教授の連絡先、課題内容などは必ず事前に確認しておくようにして下さい。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.