龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東国大学校マンスリーレポート

東国大学校

2013年12月号 国際文化学部 S.S

レポート作成国際文化学部 S.S

この1年を振り返って

この10か月間は今までの人生の中で一番楽しく濃い時間であったと思います。韓国留学は高校時代からの目標でもあったため、こうやって充実した留学生活を終えることができ今は本当に幸せな気持ちでいっぱいです。もちろん大変なことも沢山ありましたが、それを上回るほどの楽しさを感じることができたと思います。語学面においては、渡航時には簡単な会話しか出来なかったのが、今では友達と談笑ができるまでに上達したので本当に自分でも驚いています。また目標だった韓国語能力試験(TOPIK)の6級に合格出来たことも本当に嬉しく思います。自分が努力した分の結果を実感できることができたので、この留学に対する心残りは一切ありません。そして精神面でも大きく成長できたと思います。自分の行動次第で留学生活が変わるのだと意識し始めてから、自分から行動する力、自己管理などの力が留学前よりも随分伸びたと思います。そして何よりも、1年を振り返ると浮かぶのが韓国で出会った友人達です。正直これほど多くの友人が出来るとは思っていませんでした。一緒に思い出を作り、親切にしてくれた友人達は留学生活で得た一番の宝物です。これからも交流を続けて良い関係を築いていけたらいいなと思います。

帰国後どう留学経験を活かす予定なのか(今後の予定)

私は次3回生になるのですが、韓国文化についてもずっと研究していきたいと考えています。留学経験を元により深い研究が出来たらいいなと思っています。やはり日本に居ている時よりもずっといろんな考えをしたのでそういったことを無駄にしないように活かしたいと思います。また語学面においても身に着けた語学力を落とさないように勉強を続けようと思います。

やはり多くの人に助けられて留学を終えることが出来たので、そういった感謝の気持ちを忘れないようにし、私も様々な形で留学生やこれから留学に行く人のお手伝いをできたらいいなと思います。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.