龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東国大学校マンスリーレポート

東国大学校

2013年11月号 国際文化学部 S.S

レポート作成国際文化学部 S.S

カルチャーショックについて

韓国と日本は似ている部分が多いので留学前はそれほどカルチャーショックを感じないだろうと思っていましたが、実際様々な面でカルチャーショックを感じました。特に社会面で感じたので社会について書きたいと思います。韓国人は何でも早く!という性格の人が多いように感じます。その性格が社会にも反映されているせいか、本当にスピード社会だと思います。例えばインターネットショッピングの配送は普通翌日、遅くても2日以内に届くのが当たり前です。バスやタクシーの運転も非常に速く、バスの場合は乗り降りをもたもたしていると降り遅れることもあります。また、韓国のインターネット速度が世界一の理由も韓国人のせっかちな性格からだと聞きました。特にソウルは変化の激しい都市であり、店の入れ替わりも早く、歩いていてもたもたしていると後ろから押されるということがしょっちゅうです。初めはすべてにおいて焦らされているような感覚でしたが、最近はだいぶ慣れたように思います。また、韓国は発展している部分と遅れている部分の差が非常に激しいです。まだまだ不衛生な場所があったり平気で道につばを吐く人もよく見かけ、カルチャーショックを感じました。

 

 

自由テーマ

KBS放送局の音楽番組を観覧しに行ってきたことについて書きたいと思います。ソウルには有名な放送局が集まっており、外国人でも申請すれば観覧が可能です。私も一度音楽番組を生で見てみたいと思っていて、たまたま韓国人の友人が誘ってくれたので行ってみました。「불후의 명곡」(不朽の名曲)という音楽番組で、昔にヒットした歌手の歌を最近の歌手がカバーして歌い、点数を争うという番組です。行ってから出演する歌手が誰か分かるので本当にドキドキしました。私が行った時は、運よく好きな歌手も出演したので本当に興奮しました。この番組は有名なベテラン歌手が多く出演するので、本当にプロの歌声でした。どの歌手も本当に上手で感動して鳥肌が立つほどでした。また、こういった番組収録の現場を実際見ることで、こうやって番組を作っているのだなあという新しい発見もあり、いい体験だったと思います。そして、やはり実際生歌を聴くのとテレビで聴く歌が全然違うという事が、この日の収録が放送されたものを見て分かりました。韓国に留学する方の中には韓国の歌手が好きな方も多いと思います。留学中でしかこのような番組観覧も出来ないと思うので、是非おすすめしたいと思います。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.