龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東国大学校マンスリーレポート

東国大学校

2012年7-8月号 文学部 N.A

レポート作成文学部 N.A

夏休みついて

 

 語学堂は一年4セメスターからなっており、1セメスターが終わるごとに3週間ほどの休みがあります。今、2セメスターが終わり、ちょうど休みに入りました。私はこの休みを利用して、以前の休みでは釜山へ旅行し、今回の休みには公州へキャンプに行ってきました。今回のマンスリーレポートでは以前行った釜山旅行について書こうとおもいます。

 私を含め4人で釜山へ4泊5日で行ってきました。KTX(日本の新幹線のような乗り物)で行くと時間の短縮になるのですが、今回はバスで行ってきました。ソウルから釜山までは、KTXで約3時間、バスだと5時間かかります。現地でお昼ご飯が食べれる時間を目指し、私たちは朝7時にバスに乗ろうとしていとのですが、行ってみるとチケットが完売していたのでため、8時のバスで行きました。釜山までバスで行くとスタンダード席で22000ウォンです。スタンダードでチケットを買ったのですが、なぜか実際に乗ったバスはスタンダードより高級なバスで、スタンダード価格で一人席でゆったりと行くことができました。私はバスに酔いやすいので、あらかじめ韓国で買った酔い止めを飲んでから乗りました。薬が強いせいか、バスに乗ったとたん寝てしまい、気づいたら釜山についていました。ホテルまで地下鉄で移動し、荷物を置き釜山で有名なミルミョンという冷麺のようなものを昼食に食べました。そのあと若者の街と言われるソミョンというところへ行ったのですが、予想と異なり、次の目的地の市場にすぐ移動しました。夕食は前々から行きたかった店があり、そこを目指して行ったのですが、あいにく定休日のためしまっており、違う店で刺身ビビンバを食べました。

 二日目から、龍谷大学から同時期に釜山の東亜大学に留学している学生と合流し、釜山を案内してもらいました。アジア最大級の規模を誇る新世界百貨店、ヘウンデ(海水浴場),水族館等へ行きました。釜山は海が近いため、海の近くで刺身を食べたりしました。日本と違って韓国ではヒラメを刺身として食べるのが主流みたいです。

 三日目は昼食に釜山名物のテジクッパを食べ、国際市場に行きました。国際市場は定休日だったのか、どの店もあいておらずただ歩いただけになりました。その後、釜山タワーのあるナンポドンへいきました。韓国にはホットックというおやつがあり、ナンポドンが発祥の地です。せっかくだったので、発祥の地の発祥の店で食べました。夜は遊覧船に乗り釜山の夜景を見たかったのですが、その日は欠航とのことで乗れませんでした。

 四日目、海に浮かぶ寺、海東龍宮寺に行きました。少し不便な場所にありましたが、景色がすごくよく心から来て良かったと思いました。夜は東亜大学に通う韓国人学生に会わせていただき、一緒に食事をし、生の釜山弁を聞き楽しい時間をすごしました。

 最終五日目は釜山を離れ、エキスポが開催されている麗水へ行きました。釜山から麗水までバスで2時間、13400ウォンで行けました。2年前、麗水へ行ったことがあり、エキスポが開催されることは知っていましたが、何もなかったところにみごとなエキスポの会場が出来きあがっているのをみて感動しました。日本でもエキスポに行ったことがなかったので、良い経験となりました。夕方ごろバスに乗り、夜ソウルへ到着しました。

 ほとんど何も計画せずに行った旅行だったので、予想外のことも多かったですが、楽しい時間を過ごすことができました。事前に釜山出身の韓国人の友だちにお勧めを聞いていたことも助けになりました。韓国にいるあいだに、このように休暇を利用して他の都市にも行きたいです。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.