龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東国大学校マンスリーレポート

東国大学校

2012年6月号 社会学部 A.N

レポート作成社会学部 N.A

  • 試験について

私は語学堂の授業しか受けていないので、語学堂の試験について説明したいと思います。語学堂は春・夏・秋・冬の4セメスターに分かれており、1セメスターに200時間、授業が行われます。そしてその半分が過ぎた頃に中間試験、最後に期末試験が行われ、成績が決まる形式になっています。中間試験、期末試験のどちらも2日に渡って試験が行われます。私が受けた3級の試験について説明すると、1日目にライティング(쓰기)とスピーキング(말하기)、2日目にリスニング(듣기)とリーディング(읽기)の試験があります。

ライティングはこれまでに習った文法についての試験です。しっかり授業を聞き復習しておけば問題ないと思います。スピーキングは1人ずつ順番に行われます。先生の質問に対してこれまでに習った文法を使って答える試験、4コママンガを渡され、今までに習った文法を使って話を作る試験、長い文章が書かれた紙を渡され、それをちゃんとした発音で読む試験などがありました。リスニングは全て4択で行われます。リスニングについては教科書についているCDを聞いておくことがいいと思います。リーディングも4択の試験です。これまでに習った文法や単語をしっかり覚えておけば、それほど難しいものではないと思います。ただ、早く文章を読み解答しないと時間が不足することがあるので、長文を読むのに慣れておくといいと思います。また、中間・期末試験以外にも1課に1回行われる単語試験や、チームや個人での発表が授業中に行われるのですが、それも成績に関わってきます。どれについても、授業を聞き予習復習をしっかりしておけば問題ありません。

 

  • 余暇の過ごし方

長期休暇の過ごし方について説明したいと思います。語学堂の休みは学部の休みに比べて断然短く、学部の長期休暇は6月末から9月までですが、語学堂は1セメスターが終わるごとに2,3週間程です。今回の休みは5月下旬から6月中旬にかけて3週間だったのですが、その間に私は龍谷大学から一緒に交換留学した友達と、釜山と麗水に5日間旅行しました。釜山まではバスで行きました。釜山では東亜大学に交換留学している友達に会い、案内してもらいました。釜山につ

いては全然知らなかったのですが、釜山の名物料理や新鮮な海鮮物を食べたり、水族館に行ったり、海辺にある寺に行ったりと、現地に住んでいる友達のおかげで楽しく旅行することが出来ました。そのまま、釜山から麗水までバスに乗り、麗水世界博覧会(EXPO)に行きました。EXPOは今まで行ったことがなかったので、どんなものなのか知らなかったのですが、世界各国のブースがたくさんあり、国によって様々な工夫がされていたり、その国についてもっとよく知ることが出来たりと、規模が大きくとても楽しめたところでした。時間がなかったので全て回ることは出来ませんでしたが、行ってよかったです。そのまま、またバスに乗りソウルまで帰ってきました。休みの期間でないとこういう旅行は出来ないので、とても楽しく、気分転換出来てよかったです。しかし、休みだからといって遊んでばかりいると韓国語能力が落ちそうなので、その旅行以外はほぼ毎日TOPIKの勉強をしていました。

 

 

  • インターンシップについて

4月頃に東国大学の国際交流チームの方からインターンシップがあるという話を聞き、留学中にはいろいろと経験したいと思っていたので、応募することに決めました。話に出ていたのは5種類ほどあり、全て区庁に行って活動するものなのですが、各区庁によって活動内容は様々です。私が参加したインターンシップ先の区庁での活動内容は、区庁の職員さんたちに日本語を教えるというものでした。私は韓国語をうまく話せるわけではないので、初めて行った日はとても緊張しました。しかし、親切に対応してくださっただけでなく、生徒である職員さんたちは日本語がとても上手で、私が韓国語が出来なくても何も問題ありませんでした。教材については、何かいい教材はないかと聞かれましたが、私は日本語を教えるのが初めてで教材についてはよく知らなかったので、区庁の方で決めて購入した教材を使用することになりました。それは日本語会話の教材なのですが、読んでみてとてもレベルが高く驚きました。授業は教材を読み、わからない単語や文法を教え、やはり職員さんたちは会話の能力を上げたいということだったので、その他はフリートーキングをして間違って使っている言葉やイントネーションなどを直すという形で進めていきました。期間は3ヶ月間で、週に1回2時間でした。たまに夜ご飯を食べに連れて行ってくださりました。とてもフレンドリーに接してくださり、とても楽しいインターンシップでした。日本語をうまく教えられたかはわかりませんが、いい経験になったので参加してよかったと思います。またこういう機会があれば参加したいと思いました。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.