龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東国大学校マンスリーレポート

東国大学校

2012年 7-8月号 国際文化学部 M.K

レポート作成国際文化学部 K.M

 夏休みについて

夏休みは語学堂と大学の休みの期間が違うので2週間くらいしかありませんでした。語学堂が終わってその週の土日にキャンプに行きました。その次の日の早朝から寄宿舎を出発して日本に帰りました。半年くらい家族と会っていなくて、メールだけでしか連絡を取っていなかったので会うのが楽しみでした。それから一人で飛行機に乗るのも初めてでいろいろ不安でしたが、意外となんとかなるもんだなと思いました。

飛行機の航空券は韓国の格安の会社から予約をしました。最初そのホームページを日本語で開くと日本出発の往復航空券しか予約出来なくて航空券の予約が出来なんじゃないかとすごく焦りました。それで韓国語で同じページを開くと韓国出発の往復航空券を予約することができて無事予約できました。今ならLCCで航空券を予約すると韓国と日本を往復するのに2万円かからなくて安すぎて驚きました。私が取ったチケットも24万ウォンちょっとなので2万円弱くらいです!

出発の日は朝早かったからか飛行機に乗っている人はほとんど韓国の方ばっかりで日本に着いてからも途中までは周りから韓国語ばかり聞こえてくるのでまだ韓国にいるような感じでした。でも空港の人や日本人が喋っているのを聞いて帰ってきたーっていう感じがして一人うきうきしていました。家の近くまで帰ってくるとちょっと変わってるところもあったりして変な感じでした。久しぶりだけど自分が長い間住んでる場所だからなんか安心しました。でもせっかく買った韓国のお土産を、しかも一番大きいお土産を一つ忘れてきて家に着いてから気付きました。これだけすごくショックです。他には前期に使ってもう必要のない教材を持って帰って来ました。プリントがたまると意外と重いのでこういう機会に少しずつ持って帰るべきだと思いました。帰国初日の夜ご飯はずっと食べたかった肉じゃがを作ってもらいました。肉じゃがが食べたいと言うとこんな暑いのにって母にちょっと文句を言われました。でも確かに韓国と比べたら日本のほうがかなり暑いです。まだ毎日33度とか34くらいあるらしいです。まだまだ真夏です。今だと韓国のほうが日射しもきつくないような気がするし夜はもうだいぶ涼しいです。やっぱり日本と韓国は気候が違うんだなと帰ってきて改めて気付きました。

それから、日本に帰ってきて韓国では全然見れなかったテレビが見れるので嬉しいです。韓国では部屋にテレビがないのでパソコンでドラマなどは見ることができるけれど、ニュースは全然見れていなかったので、今こうやって家でただぼーっと見ているだけでもいろんな情報が入ってきます。

今、外交関係がいろいろ大変みたいで、韓国にいる時に友達にもう帰ってきたほうがいいんじゃないかとか、地元に帰ってきてからも家族や他にも何人かに日韓でいろいろあるけど韓国で住んでて大丈夫かとか聞かれたけれど、ソウルにいて大きいデモみたいなものを見たりとかはありましたが、生活していて日本人だからと何か不便に感じたことは特になかったです。実際今も日本人観光客はたくさん韓国に旅行しに行ってるし、ニュースで大きく取り上げているだけで実際そのことについてうるさく言う人もたくさんはいないんじゃないかなと思います。ただ気付いていないだけかもしれませんが。一度韓国人の友達とこの話をした時、そう教えられたからとだけ言っていました。逆に私は授業で詳しく教えてもらったこともないし、これも日韓の違いの一つだと思います。

特に目的があって日本に帰ってきたわけではないので日本に帰ってきて何をしたいのかよくわかりません。でも語学研修でオーストラリアに行ってきた妹からお土産をもらったり、春から高校生になった弟の制服姿が見れたり、久しぶりに兄弟3人揃いました。下の2人はなんとも思ってなさそうだったけれど、私はなんとなく嬉しかったです。気付けば、母と祖母以外の4人がみんな同じ種類の携帯電話になっていてちょっと笑いました。家が自営業だから、どこかに連れて行ってもらったりは難しいと思っていたけれどちょうど店の定休日と帰国期間がかぶっていたので外出も出来ました。

私が韓国を出発した次の日に台風が韓国にきてちょうど当たらずラッキーでしたが、日本が想像以上に暑いのでちょっとしんどいです。それに日本語ばかりで勉強もしていない時だから韓国語を忘れそうですこし不安です。とりあえず今は家にいるだけで楽しいです。今回家族に会ってエネルギー補給して、また韓国に戻ってからも頑張りたいです。日本の食べ物を買い込んで韓国に戻ろうと思います。韓国の戻るまでの残りの日本での生活も充実させたいです。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.