龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東国大学校マンスリーレポート

東国大学校

2016年9月号 国際文化学部 K.I

レポート作成国際文化学部 K.I

・余暇の過ごし方

休日は約束がなければ、カフェで勉強をしています。語学堂の授業や大学の授業が難しいこともあるので勉強する習慣をつけています。韓国にはたくさんカフェがありますし、休日も勉強している学生が多いです。かわいいおしゃれなカフェが多く、友達とカフェ巡りをすることもよくあります。学校のなかにもいくつかカフェがあります。あとはソウル以外の街に出かけることも多いです。先月はプサンに、この間は江原道に行ってきました。江原道はソウルよりも南のところに位置している市なのですが、海がとてもキレかったです。たまに、語学堂の友達と遊ぶこともあります。私は日本人の友達と遊ぶことも重要だと思いますが、せっかく留学にきたので外国人の友達とたくさん触れ合いたいと思っています。それで、語学堂の中国人の友達や大学の韓国人の友達と遊びに行くことも多いです。韓国語の勉強になりますし、いろいろな国の文化も知ることが出来るしいいと思います。そして空いている時間はアルバイトをしたりしています。

 

写真は江原道に行ってきた時のものです。

 

・物価

韓国に来て一番びっくりしたのは、日用品がとても高いことです。韓国に来てすぐ、寄宿舎の近くにあるマートに日用品を買い出しに行きましたが、その時に洗剤が千円ほどでトイレットペーパーがいくつかまとめて入っているので二千円ほどでした。そして果物や野菜も高かったです。韓国は日本よりも物価が安いと思っていたのでびっくりでした。けれど、食堂やレストランの価格は日本よりも安いと思います。

化粧品や服なども韓国のほうが安いと思います。そして韓国の化粧品の店やコンビニにいったりすると1+1という文字を見ることが多いと思います。これは一つ買えばもう一つついてくるという意味なのですが、こういうものは日本になくて、お得だと思います。そして一番いいのが、交通費が安いことです。日本でいうイコカみたいなものがあればもっと安くなります。カードがあれば、地下鉄でソウル内どこに行くにしても160円くらいで行けます。日本の料金とくらべものにならないくらい安いです。大体遊びに行くとき、近場だと125円くらいで行けます。とても安いです。そしてタクシーも安いです。初乗りが300円です。友達とタクシーに乗るときは、割ってお金を払うと、地下鉄よりも安いこともあります。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.