龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東亞大学校マンスリーレポート

東亞大学校

2018年1月号 国際文化学部 M.B  

レポート作成国際文化学部 M.B

 

●この留学を振り返って

この留学を通して成長できた気がします。韓国語は1年間触れているので日常会話はできますが、もっと伸ばすためには勉強が大切だなと感じました。またいろいろな国の友達ができ、韓国だけでなく他の国の文化や言語も学べました。自分が知らなかった自分に出会うこともできました。そして一人で外国で生活するという経験もできました。今振り返るともう少しこうしとけばよかったということが多いです。1年だけという限られた期間の中で自分ができることを精一杯やることが大切だと思いました。この留学でかけがえのない出会いがあり、日本ではできない経験もたくさんしました。途中しんどいこともたくさんありましたが、私は釜山の東亜大学に行ってよかったと思います。

 

●帰国後この留学をどう活かすのか

私は4回生のときに留学したので、帰国したら3月にすぐ卒業です。やりたいことを見つけるために留学に行きました。日本で韓国語を教える仕事につきたいと思っています。そのためにはトピック6級が必要なので、まずはその勉強を励みます。韓国語がすきなので、これからも韓国語を使っていきたいです。また、最近は韓国人の観光客が多いので、旅行に来た韓国人がわかりやすく観光できるような手伝いもしたいです。

最後に、今まで不足な点が多い私のレポートを読んでくれてありがとうがざいました。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.