龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東亞大学校マンスリーレポート

東亞大学校

2017年8月号 国際文化学部 M.B

レポート作成国際文化学部 M.B

① 余暇の過ごし方

釜山の夏の気温は日本ほど高くないですが、湿度や湿気がすごいです。なのでとてもムシムシ暑いです。私は夏が好きですが、釜山の夏は正直しんどかったです。

だけど釜山には海がたくさんあります。まずは一番有名な海雲台です。夏には人で溢れています。観光客がとても多いです。駅を降りて海までの道にはいろいろな店があり、夜には屋台も出るのでとても楽しいです。また海鮮市場もあるので新鮮な魚も食べることができます。

次はクァンアンリです。ここも有名な観光地なので外国人が多いです。また近くにもおいしい食べ物屋さんもたくさんあります。夜は雰囲気が変わり、夜景がとてもきれいです。夜景や海を見ながらチキンとビールは最高です。

最後はソンドです。ここは私が一番オススメしたい海水浴場です。学校からバスで20分から30分ととても近く、人も上の二つと比べると少ないです。そしてケーブルカーやスカイウオークが有名で、夜になるとライトアップされるのでとてもきれいです。

このように私はいろんな海にいきながら余暇をすごしました。ソウルではできなく、釜山でしかできないと思うので皆さんも釜山でしかできないことをして楽しい夏休みを過ごしてみて下さい。

 

② KSS(Korean Summer Session)

夏休みに行われるプログラムで、日本人が約50名ほど来て、文化交流をするプログラムです。私は東亜大学の学生として2週間サポートしたり、一緒にすごしました。

ふつうの留学では体験できないような体験がたくさんできたり、来てくれた日本人や同じバデイーと仲良くなり、友達もたくさんできます。バデイー側として参加することは本当にしんどいこともありますが、自分の語学力を試すいい機会だと思うし、なによりもこんな経験は他ではできないと思うのでみなさんもぜひ機会があれば参加してみてください。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.