龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東亞大学校マンスリーレポート

東亞大学校

2017年7月号 国際文化学部 M.B

レポート作成国際文化学部 M.B

①日本から持ってきてよかった物

薬、生理用品、日本の食料です。どれも韓国で買えますが、薬はやはり日本の製品が一番だと思います。風薬、頭痛薬、胃腸薬、熱冷シートなどを私は持ってきました。韓国の薬はものによっては成分が強いものもあり、身体に合わない人もいます。最初のうちは病院に行くのも難しいと思うので自分で薬をもって来ることをお勧めします。

生理用品は韓国でもたくさん種類があります。だけど肌に合わなかったり、日本と少しサイズが違ったりするので、最初は少し持ってくるほうがいいと思います。

日本の食料は粉末やティーパックのお茶などを持っていくのがいいと思います。あとは自分の好きな日本のお菓子です。たまーにすごく食べたくなります。どん兵衛などの日本のカップラーメンも重要です。日本のお菓子はこっちでも売っていますが高いので持ってくるほうがいいでしょう。

 

② Wi-Fiや携帯について

私はポッケトWi-Fiを1年間レンタルしています。約1年間で9万ほどです。少し高いですが、レンタルの方法も簡単だし、空港返却なので楽です。ほかにもだいたいみんな韓国でチャージ式のプリペイド携帯を買っています。その携帯だけを使っている人もいれば、プリペイド携帯でカカオトーク、自分のもともと使っていた携帯の二台持ちの人もいます。

韓国はWi-Fiを使えるところが多いので不便ではないですが、やはり自分の勧告での番号を持っていたり、Wi-Fiがないところでも使える携帯を1年留学ならばあるのがいいと思います。

またSIMカードを入れ替える方法もありますが少しややこしいので、機械などが得意な人は利用してみるのもいいと思います。

携帯の問題はいろんな人に聞いてみて、自分が一番困らない方法でするのがいいと思います。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.