龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東亞大学校マンスリーレポート

東亞大学校

2017年4月号 国際文化学部 M.B

レポート作成国際文化学部 M.B

 

①環境について

大学や寮について紹介します。大学の施設は整っており、銀行や郵便局が学校内にあり、カフェも数個あります。学校の周りには飲食店や文具店、化粧品店などの様々な店がたくさんあります。これは韓国の大学特有です。韓国はだいたいの大学の周りは賑わっており、学生街です。安くておいしい店がたくさんあります。なので授業終わりなどは良く近くでご飯を食べるかテイクアウトして帰ります。

スンハクキャンパスにある寮で生活しています。ここははっきり言うと不便です。まず山の上にあるので下にある飲食店までは歩いてでも行けるですが、坂がすごくとてもしんどいです。またそのためにバスもありますが無料では無く、普通の市内バスです。学校内を移動するだけでお金がかかるので節約のためには歩くのがベストです。また最寄り駅からも遠く、バスに乗る必要があります。寮の近くにコンビニすらありません。また電子レンジや冷蔵庫が無く、買いためはできません。ウォーターサーバーはあるのでカップラーメン等は食べることが可能です。寮は1号館と2号館があり、男女別です。2号館は新築なのでとても綺麗ですが1号館は古いです。しかし1学期ごとに入れ替えがあるので少し面倒ですが両方で生活できます。韓国の寮は勉強して寝るだけという考えなのでこれも文化体験と思えば我慢できます。

 

②祭りについて 벚꽂축제(桜祭り) 연등축제(堤灯祭り)

韓国には季節ごとにたくさんの祭りがあります。桜祭りは3月から4月のはじめの桜が一番綺麗な時期に行われています。韓国は桜が有名です。学校もとても綺麗に咲いていますし、あちこちに桜が満開で見ることができます。バスで1時間ほどなのでそこまで遠くありません。祭りなので出店もたくさんあり、いろんな食べ物を食べることができます。ですが本当に人が多く歩きづらいです。日本で見るよりも本当に綺麗で勘当しました。

堤灯祭りは夜に行われます。お寺をたくさんの綺麗な色の堤灯で飾りつけてあります。昼も見ることができますが、私は夜をおすすめします。ここは観賞だけで出店などはありません。堤灯には名前が書いてあり、誰でもお金を払って奉ることが可能です。すごく雰囲気が良く気持ちが安らぎます。

ぜひ、皆さんも釜山の祭りに行ってみてください。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.