龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東亞大学校マンスリーレポート

東亞大学校

2016年4月号 国際文化学部 M.Y

レポート作成国際文化学部 M.Y

・環境について

1、大学施設

キャンパスは乗鶴(スンハク)、富民(プミン)、九徳(グドク)キャンパスの3か所がある。また、プミンキャンパス近くの石堂(ソクタン)グローバルハウスに韓国語学堂がある。キャンパスの広さは龍谷大学と変わらない、もしくは少し広い程度である。各キャンパスには売店、食堂がある。

乗鶴キャンパス

富民キャンパス

石堂グローバルハウス

2、サービス

スンハク、プミンキャンパスから別のキャンパスへ行くことができる無料のシャトルバスがある。スンハクやプミンからグドク間は約10分で、スンハクからプミン、プミンからキャンパス間は約20分で行ける。

(スンハクキャンパス発バス出発時間 午前7:50(2便)・午前10:20・午前11:20・午後0:20・午後1:20・午後2:20・午後3:20・午後4:20・午後5:20(2便)・午後6:30・午後7:30・午後9:00)

(プミンキャンパス発バス出発時間 午前8:30・午前10:00・午前11:00・午後0:00・午後1:00・午後2:00・午後3:00・午後4:00・午後5:00・午後6:00・午後6:10・午後7:00・午後8:10・午後10:10)

ハンリム生活館でのサービスは、病気に罹ったとき事務室で薬がもらえる。また、寮ではコインランドリー(1回1000₩)、アイロン台(1回500₩)、自動販売機(ジュース・菓子・カップラーメン)、ATM、コピー、スキャナー、ジム、コンピューター室、卓球室、自習室、食堂、売店があり、利用できる。

 

3、住居(ハンリム生活館)

部屋にはトイレとシャワー、ベッド、机、本棚、クローゼット、ゴミ箱3つ、有線LAN、洗濯物物干し台がある。また、部屋のドアはダイヤルロック式である。だが、シャワーは湯船、シャワーカーテンがなく、トイレにはトイレットペーパーは流すことはできない。ゴミ、トイレットペーパーはどちらも自分で廊下にあるゴミ置き場に捨てなければならない。

韓林生活館

4、街並み

釜山の街は少し大阪の街並みに似ていて、坂道が多い。また、人々が当たり前のように路上にごみを捨て、タンや唾を吐くため、道は日本より汚い。また、道路は凸凹しているためスニーカーを履いて歩くことを推奨する。また、運転が乱暴な自動車が多い。歩行者が多い道や歩道にもバイクが当たり前のように走ってくる。

 

・韓林生活館の禁止事項と罰則について

館林(ハンリム)生活館には禁止事項があり、それらを守らなければ罰則点が課せられてしまう。罰則の方式は入寮時の10点の状態から罰則点が課せられる方式である。

今回は生活館での禁止事項と罰則点を紹介する。

1、やってしまうと即退寮処分となること

・家賃の未納料(交換留学生は払う必要はない)

・故意による器物の破損行為

・火災を起こすこと

・窃盗、暴力、賭博行為(韓国の法律にも反する)

・生活館の生活とは関係がない団体行動、プリント、ビラ配布

・無断退寮、退寮命令に従わない(退寮処分と同時に次回からの入寮を拒否される)

・部外者を無断で寮の中、自分の部屋に入れること

・寮のカードキーを他人に貸す、または譲渡すること

2、やってしまうと罰則点が課せられること(-5点)

・ルームメイト以外の人に自分の部屋の暗証番号を教えること

・引火物、危険物の持ち込み、電熱器の使用

・教職員に対する不遜行動

・生活館内での飲酒、喫煙

・深夜に寮から抜け出すこと

3、やってしまうと罰則点が課せられること(-3点)

・夜間門限時間中の入室(午前1時以降)

・消防訓練への不参加

・生活館内でペットを飼うこと

4、やってしまうと罰則点が課せられること(-2点)

・落書き、プリントの無断掲示、ウソ、デマを流すこと

・騒ぐこと、騒音を出すこと

・他人宛の郵便物を勝手に開封すること

・オリエンテーションへの不参加

5、やってしまうと罰則が課せられること(-1点)

・外泊届けを提出せずに無断で外泊すること(外泊届けはオンラインにて提出できる)

・部屋の掃除をしないこと

・団体生活に不快感を与える行動

・カードキーを紛失すること(罰則点とは別で5000₩必要)

・生活館内でのカードキー不携帯

・点呼(月曜日から木曜日の午前0時に行われる)の時に応じないこと

6、やってしまうと罰則点が課せられること(-0.5点)

・遅延入舎(午前0時から午前1時までの入舎)

 

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.