龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東亞大学校マンスリーレポート

東亞大学校

2015年9月号 国際文化学部 N.Y

レポート作成国際文化学部 N.Y

 

①治安・危険を感じたこと、トラブルについて

 

韓国で治安・危険を感じたこと、トラブルはそれほど多くありません。騙されたことや盗難被害もないです。

しかし現地で生活しているとやはり韓国人の車の運転は怖いなと思います。韓国の車の運転の荒さは過去のマンスリーレポートでも何度も取り上げられていますが、何より荒く、飛ばすのです。バスでもタクシーでも知り合いの車の運転でも「あ、怖い」「スピード出しすぎじゃない?」と感じることが多々ありました。

また最近はあまりありませんが、強引な客引きや宗教の勧誘に困ったこともありました。基本的には目を合わせず、関心を抱かず、ただ通りすぎれば良いです。相手側に関心がない場合は立ち止まらないでください。韓国語が分からないフリをしても良いと思います。

あと私の経験では、夜に友達が銀行に行きたいというので外で待っていると知らないおじさんが来て何度も「ホテルに行こう」と誘われました。少し怖くてそのまま無視していたらおじさんも去っていったのですが、どの国にも悪い人というのはいると思います。日本も同じです。夜に出歩く時など、最低限の注意を払って安全に韓国での生活を楽しんでください。

 

 

②奨学金について

 

龍谷大学生は東亞大学との協定により、寮費が支給され、生活費も受け取ることができます。

東亞大学の日本からきた交換留学生たちの中でも寮費が支給されている学生は少ないです。普通は各々が寮の口座にお金を振り込まなくてはいけないのですが、龍谷大学生の場合だと、東亞大学にある国際交流課の担当者がそのまま寮の口座にお金を支払ってくれるので何もしなくて大丈夫です。寮の延長金なども支払う必要がありません。

生活費は月350,000ウォンです。3月に3月~6月の4か月分、6月に7月~8月の2か月分、9月に9月~12月の4か月分、12月に1月~2月の2か月分が自分の釜山銀行の口座にまとめて支給されるようになっています。振込日は各振込月の1日ではないので注意が必要です。振込月は決まっていても振込日までは決まっていないようで、お金に余裕がない月は、いつ振り込むか教えてくれたらなあ…と思います。東亞大学(동아대학교)のHPから東亞人(동아인)→学生情報(학생정보)と順に進んで個人情報変更(개인정보변경)ページまでいくと口座が登録できます。国際交流課の担当者から指示があった場合、登録するようにして下さい。

留学には多額の費用がかかるというイメージがあると思います。私も留学を決める際に悩んだのはお金のことでした。東亞大学に留学する龍谷大学生は奨学金を受け取ることができ、実際に私はそのお金が生活の大きな手助けになっているので、この点は東亞大学に留学した大きな利点の一つだなと考えます。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.