龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東亞大学校マンスリーレポート

東亞大学校

2014年9月号 社会学部 A.O

レポート作成社会学部 A.O

治安、危険を感じたこと、トラブルについて

釜山に来て、危険を感じたことはいくつかあります。ずいぶん前ですが、大量の焼酎とビールの瓶が積まれているトラックの横を通り過ぎようとしたとき、何かの拍子で積まれたお酒が倒れてきて足が酒びたしになったことがありました。少しでもタイミングが悪ければ、大怪我をするところでした。その時は本当に怖かったです。釜山では、日本では考えられないほど、トラックに大量に積み重ねます。少し触ったらバランスを崩して落ちてきそうなほど積み重ねます。それ以来、たくさんの荷物を積んだトラックの横を通り過ぎるのが怖くなり、十分に周りを見て、注意しながら通り過ぎるようにしています。それから、釜山の交通は非常に荒いです。歩行者優先という言葉は釜山ではないような気がします。狭い道でもスピードをガンガン出す車も少なくないですし、道を渡るときも十分に車が来ていないか確認してから渡らないと車と衝突しそうになります。基本的に、車は待ってくれないです。学校のシャトルバスの運転も荒いので、どこかに掴まらないと、怪我をしそうになります。たまに打撲のあざができることもあります。釜山は韓国のどの地方よりも運転が荒いと言われているほどなので、交通事故に合わないように十分に気をつけなければなりません。

それから、寮に住んでいると、たまにコンセントが使えなくなったり、電気が切れたりするトラブルがありますが、寮のホームページに故障申告する掲示板があるので、そこに書き込むと、次の日には直してくれます。

釜山の治安に関しては、危険に感じたことはありません。ほとんど日本と同じくらい安全だと思います。

ただ、お酒の飲みすぎには注意してください。韓国と日本では飲み方がだいぶ違うと思います。全体的に日本人よりも韓国人はお酒が強いです。なので韓国人のペースについていくとものすごく酔っ払ってしまうことになるかもしれません。お酒のゲームも数え切れないくらいあります。酔っ払うと、トラブルに巻き込まれる確率も多少上がってしまうと思うので、韓国では、意識がしっかりある程度に楽しく飲みましょう。

 

 

韓国でのサッカー観戦

今月、語学堂で無料の券をもらったので、韓国リーグのサッカー観戦に行ってきました。釜山はBUSAN IPARKというチームです。釜山ではサッカーよりも野球の方が人気なので、観客は少なかったです。それでも、かなり近くから試合を見れたので、迫力がありました。前に座っていた家族にとうもろこしをもらって一緒に食べながら応援したりと、和気あいあいと楽しみました。日本では、スポーツ観戦しに行って、近くに座った知らない人から食べ物をもらう光景はあまりないと思いますが、釜山では、そう珍しいことではない気がします。「一緒に応援しているんだから美味しいものも一緒に食べなきゃ」といってとうもろこしをくれた家族のおかげで、よりサッカーが楽しめました。知らない人にもよく話しかけ、会話をしコミニュケーションをとる、こういう面は、韓国に来て感じられる、良いところだと思います。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.