龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東亞大学校マンスリーレポート

東亞大学校

2014年9月号 国際文化学部 K.Y

レポート作成国際文化学部 K.Y

・治安・危険を感じたこと、トラブルについて

韓国の治安は日本と変わらず、トラブルに巻き込まれたこともないです。ただ日本でも言えることですが、夜は時間が遅くなればなるほど酔っ払いの人やホームレスの人が増えますので出来るだけ夜中に出歩くこと、特に一人での外出は避けたほうがいいです。

韓国で暮らす上で一番注意しなければいけないのは、前にも書きましたが「車」だと思います。繰り返しになりますが、バスに乗るときは必ずつり革に両手で捕まってください。特にブレーキが遅い運転手のバスなどに乗ると、ブレーキの度に体が飛んでいきそうなほどの衝撃です。座っていたとしても、段差をあまりスピードを緩めずそのまま通過するので時々お尻が椅子から完全に離れるような衝撃があってヒヤヒヤします。まるで一つのアトラクションです。本当に怖いです。

そして道を歩く時も車やバイクには十分に注意してください。細い道でもスピードを出す車が多いですし、歩行者との距離をあまり取らずに通過するので歩行者が気をつけないといつ事故が起こっても不思議ではありません。

あとは、荷物をたくさん積んでいるトラックや大型車にも気をつけてください。一度6月くらいに学校の近くの坂道を登っていたら、道脇に停車していた焼酎やビールの瓶をたくさん積んだトラックが急に動き、積んでいた瓶が自分の目の前に落ちてきました。膝から下が酒でビショビショになりましたが、その日幸いにもスニーカーを履いていたので足を切ることもなく無傷でした。しかし、もしその日に自分がサンダルを履いていたらきっと血だらけになっていただろうと思います。今思い出してもとても怖い経験でした。写真はその時の写真です。

韓国で暮らす上で、特に「車」から自分の身は自分で守らなければいけないと考えてください。他にも最近の韓国ではバスや地下鉄などの公共交通機関でも事故が起こっているので十分な注意が必要です。

 

 

・美容室について

今回の自由テーマでは韓国の美容室について書きたいと思います。私は韓国ではいつも学校の近くにある美容室に行っています。

店によって違うとは思うのですが、日本では美容室に行くと女性客の方が多く、美容室の他にも主に男性の方が行かれる理髪店や散髪屋などがあります。しかし韓国ではこれらの区別がないようで、美容室に行くと男性客も多いです。

料金は日本よりもかなり格安です。私は今ロングヘアですが、カットだと12000ウォン(約1200円)、カラーだと50000ウォン(約5000円)くらいでした。カラーやパーマをしたい場合その料金の中にカット代も含まれているのでとても安くカラーとカットができます。

韓国の美容室に行ってみてびっくりしたことは、とっても早い!!ことです。カットだと10分程度で終わってしまいます。人にもよりますが日本のように美容師さんがあまり喋ることはなく、時々髪の長さやカラーの仕上がりの出来が大丈夫かと聞かれるくらいです。

韓国の美容室では日本とは違って結構適当だと思うと韓国人の友達から聞かされていたので正直最初は不安だったのですが、行ってみるとカラーが上手く入ってない部分があると美容師自身が自らチェックしてやり直してくれたり、飲み物を用意してくれたり、仕上げで紙を巻いてセットもしてくれたりと日本の美容室と大きな違いはありませんでした。多少雑だなと思うところもありましたが、なにより安くて早いのが韓国の美容室の良いところだと思います。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.