龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東亞大学校マンスリーレポート

東亞大学校

2014年8月号 社会学部 A.O

レポート作成社会学部 A.O

余暇の過ごし方

語学堂では、10週間が1学期で、それが終わると、約3週間の休みがあります。この間の5月の休みのときは、週2回、学部の授業を聞いていました。しかし語学堂の授業が無いと、予想以上に暇になるので、ちょっとした旅行に出かけるのが良いと思います。私は、日本に10日間ほど一時帰国したり、ソウルに遊びに行ったりしました。この3週間の休みを利用して、日本に一時帰国する留学生は多いです。今回の8月の休みは、大学自体も夏休みだったので、韓国人の友達とも時間が合い、たくさん遊べました。次の11月の休みの時は、台湾人の友達と一緒に1週間ほど、中国へ旅行に行く計画をたてています。このように余暇は、友達と遊んだり、旅行にいったり、日本に一時帰国したり、買い物をしたり、本当に暇な時は、寮で韓国ドラマや映画を見たり、勉強したりして過ごします。

釜山の繁華街について

私がよく行く釜山の繁華街について紹介したいと思います。釜山では有名な南浦洞という所です。私が住むハダンキャンパスの寮の最寄りの駅から地下鉄で15分ほどです。バスでも行けます。東亜大学の友達と会うとなると、高確率で南浦洞で会います。東亜大学のプミンキャンパスは、この南浦洞の近所で、歩いて行けます。来年か再来年からは、留学生の寮が、プミンキャンパスになるという話がありますが、そうなれば、南浦洞が近いので、とても便利だと思います。南浦洞では、色んな服屋さんがあり、ご飯屋さんがあり、カフェがあり、映画館もあるので、いつでも学生がいっぱいです。また、釜山を代表する観光地でもあるので、土日や、GWの時は観光客も多いです。南浦洞に有名なホットク屋さんがあります。씨앗호떡(シアホットク)と言って、ホットクの間に種がはいっており、おいしいです。韓国俳優、イスンギが食べたことで有名になったらしいです。씨앗호떡のお店は南浦洞にたくさんあるのですが、そのお店だけ、いつも列ができてます。列を見ない日はないです。また最近新しいファッションビルができたのですが、そのビルの中に釜山で初のCoCo壱番屋ができました。ソウルには日本のお店のチェーン店がたくさんありますが、釜山ではソウルに比べると断然少ないので、できた当初は本当に嬉しかったです。釜山に来た時はぜひ、南浦洞で楽しく遊んでください!

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.