龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東亞大学校マンスリーレポート

東亞大学校

2013年6月号 文学部 N.S

レポート作成文学部 N.S

*治安について トラブル、危険を感じたこと

釜山にきて4ヶ月が経とうとしていますが、治安について不安を覚えたことはありません。大学周辺の治安は比較的良い方

だと思います。直接、トラブルに巻きこまれたことはありませんが、先生や韓国人の友達がよく言うには、タクシーに乗車

する際、特に夜一人でタクシーに乗車することは現地の人でも危険なようです。まれに、犯罪に巻き込まれるケースがある

ようで、防止のためにも外出した際は、最終の寄宿舎行のバス、あるいは複数人でタクシーに乗るようにしています。

こちらに来て驚いたことは、とにかく車の運転があらいです。韓国留学経験者の方からもよく聞いていましたが、実際驚きま

した。その上、日本と道路が左右反対なので、日本のようにフラッと車線をわたるようなことがあるとお構いなしなので

注意を払っておかなければなりません。こっちでなにか問題に巻き込まれた際、助けてくれる方がいるとはいえ、

海外なのでできる限り、自分の身は自分で守るよう心がけています。

 

*TOPIK対策授業について

年に4回、TOPIK(韓国語能力試験)が実施されます。7月21日に行われるTOPIKに向け、6月25日から週2日制の18時

から3時間、TOPIK対策授業が始まりました。語学堂の授業とは、別途開講されるので希望者のみ有料(72000₩)で受講

することができます。今回、TOPIK試験は受けないのですが、語学力向上のため私も受講しています。

語彙、文法、書き取り、聞き取り、読み取りの練習問題を解説とともにひたすら解きます。

正直、平日3時間の語学堂の授業だけでは、TOPIK中級は全て解けません。不足した部分を補ってくれるので、お金を払っ

て受講する価値は十分にあります。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.