龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東亞大学校マンスリーレポート

東亞大学校

2011年7-8月号 国際文化学部 L.Y

レポート作成国際文化学部 L.Y

◎夏休みにしたこと

東亞大学では一般学部の生徒は6月下旬から夏休みに入ります。なので、日本の大学生に比べると早く始まります^^ 私は語学堂の授業と学部の授業を平行してとっていたので、語学堂の休みと学部の休みがズレていたので実際の夏休み期間は3週間程度でした;;

夏の釜山は海のお祭りや花火大会などがたくさんあり、そのイベントには多くのアーティストも訪れます。人気アーティストがタダで見れる機会なので多くの人々が集まります。私はこの夏、2PMを見ました!^^ それから、大好きなRainのコンサートにも友人たちと行くことができ、大満足でした♪ 一度、日本でRainのコンサートに行ったことがあったのですが、日本と韓国では会場の雰囲気も違い、またMCも韓国語なので日本よりもたくさん喋ってくれて歌もMCも楽しめました☆日本と違って韓国ではコンサート中の撮影OKなのでたくさん写真やムービーを撮ってしまいました(笑) 何より、自分が好きなアーティストが喋っている言葉を聞き取れたときの感動は一入です。韓国語を勉強していて良かったなと思う瞬間です^^

ちなみに夏学期の語学堂ではMTと演劇大会というものがあります。MTとは韓国の大学では一般的に行われる親睦のための合宿で、みんなで遊んでご飯を食べて、夜はお酒を飲んで楽しむイベントです。今回は山奥のバンガローで行われました。私は合宿などがあまり好きではないのですが、行ってみると楽しいものでした^^ また、演劇大会はクラスのみんなと協力して、演劇やダンスなどの出し物を考え、優勝目指して練習したりしながら留学生同士の仲を深めるイベントなのですが、これが予想以上に良い思い出になりました。私は演劇にもダンスにも出たので練習は大変でしたが、本番はみんな練習以上の出来栄えで文句なしの大成功でした^^ 残念ながら優勝は出来ませんでしたが、他のチームの出し物を見るのもとても面白かったです。クラスのみんなと打ち上げをしたりして、クラスがいっそう仲良くなったイベントでした♪

そして、釜山の夏はなんといっても海!釜山は港町なので海水浴場がたくさんあります^^昼の海は家族連れや海水客で賑わっていますが夜の海は夜景が綺麗で、また違った雰囲気が楽しめてとってもオススメです♪ 私も海には何度も涼みに行ったのですが、泳ぎに行くチャンスがなかったのでそれだけが今年の夏の心残りです;;

8月の下旬には学部生の夏休みは終わり、2学期が始まります。あっという間の夏休みでしたが、たくさん遊んで良い思い出がいっぱい出来ました^^ 夏休みの間にたくさんの語学堂の友人が故郷に帰国してしまい、寂くなりましたが2学期からまた新しい留学生もたくさん来ると思うので楽しみです♪ 夏休み気分は卒業して、気を引き締めて2学期からも頑張っていきたいと思います。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.