龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

大連外国語大学マンスリーレポート

大連外国語大学

2016年10月号 経済学部 S.K

レポート作成経済学部 S.K

カルチャーショック

個人的には、正直これといったカルチャーショックを受けたことはありません。ただ日本と全く同じわけではなく、小さな違いはいくつかあるので紹介したいと思います。まず思い浮かぶのが日本ほど衛生的ではありません。基本的にトイレは臭いですし、ウォッシュレットもありません。もちろん紙も備え付けではないので、日ごろから持ち歩く必要があります。また街の食堂やカフェでもあまり綺麗とは言えず、分煙などの概念もないのか、みんな好きなようにタバコを吸います。また路上でも自由にタバコを吸うので、気を付けないとタバコの煙をもろに受けることになります。日本より進んでいる点として、中国のアプリは本当に便利です。携帯1つでご飯のデリバリー、ホテルの予約、基本的になんでも予約できます。また支払いもアプリで出来るため、すごく便利です。中国に留学に来る方はぜひ自分の目で日本との違いを体験してみてください。

 

中国人の人付き合い

中国人から見た日本の印象で代表的なものとして、綺麗・礼儀正しい・などが挙げられます。また悪い印象としては、外国人に対して冷たい・人間関係などが複雑・などが挙げられます。たしかに中国の方は我々外国人に対しても積極的に話しかけてくれ、街などで困っていても、よく話しかけてくれ助けてくれます。それに対して日本人は街で外国の方が困っていてもあまり積極的に助けないように感じます。基本的に中国の方が人と人との距離が日本より近いように感じます。日本人からすれば、中国人のそういった部分が少しなれなれしく感じてしまうかもしれません。たしかに日本は綺麗で環境はすばらしいですが、人付き合いの面では中国を見習うべき部分があるのではないかと思います。

 

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.