龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

大連外国語大学マンスリーレポート

大連外国語大学

2017年 8月号 国際学部 K.S

レポート作成国際学部 K.S

・試験について

私のクラス初級A班の試験は5月上旬と7月上旬の2回、基礎とスピーキング、リスニングがあります。100点中60点が合格のラインで試験の内容としてはどのテストも授業で習ったことがほとんど出る形です。復習をやっておけば問題ないように感じます。
・基礎
基礎のテストの内容は単語、量詞、熟語、文の組み替え、作文です
・スピーキング
スピーキングテストの内容はクラスによって異なるのですが、私の班の場合は中間は2人1組で先生から与えられたトピックについて演技しながらスピーキングする形で、期末は与えられたトピックを1人でする形でした。私のクラスの先生はスピーキングの内容よりも身振り手振りなどの演技を重要視してきたので非常にやりがいのある面白いテストでした。
・リスニング
このテストは期末の一度だけで内容としては新出単語を交えた日常会話を聞いてマークするテストです。期末の一度だけなので範囲としては非常に広く、少し難しいテストとなっていますが、復習をすれば問題ないように思います。

・課外活動について

大外は授業以外にも様々な活動がおこなわれているのですが、今回は私が所属している漢学院のサッカークラブについて紹介したいと思います。
漢学院のサッカークラブは留学生同士が集まって主に週末、違う大学や社会人チームと試合を行なっています。中国の大学は校内に人工芝のサッカーグランド付きの陸上競技場がどの大学にもついて、平日から多くの学生がサッカーやランニングなどをしています。サッカーはとても盛んであると感じています。
私自身、今まで違う国の人とサッカーをすることは数えるほどしかなく、またプレー中には中国語、日本語、韓国語、ロシア語、英語、フランス語など様々な言語が飛び交って各々がコミュニケーションをとっているので非常に新鮮に感じ、とても面白いです。違う国の人とたとえ言葉で意思疎通ができなくてもサッカーボール一つでプレーを通じて仲良くなったり楽しさを共有できたりするのでサッカーって素晴らしいスポーツであると強く感じ、サッカーを通じて色々な人と交流できることが非常に楽しいです。大外には他にも様々な課外活動が行われているので機会があれば色々な活動に参加したいと思っています。

 

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.