龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

大連外国語大学マンスリーレポート

大連外国語大学

2015年8月号 政策学部 N.N

レポート作成政策学部 N.N

 

【試験について】

 

・学校の定期試験について

大連外国語大学留学生の必修科目の試験は、中間試験と期末試験があります(中間試験は行わない科目もあります)。全てが筆記試験形式というわけではなく、事前に準備してきたものを口頭で発表する形式のテストや、口頭試問形式のテストなどもあります。

成績は平常点10%、期末テスト90%で計算されます。中間テストのある教科は、平常点10%、中間テスト20%、期末テスト70%になります。

テストの問題は全て教科書から出題されるので、自分のレベルにあったクラスできちんと授業を受けていれば、それほど難しくはありません。

選択授業のテストは、実技系の教科ならば実演形式や作品提出形式など、講義系の教科ならレポート提出形式など様々です。

成績開示は、試験期間が終わって次の日にありました。本人用は無く、その場での確認のみとなります。その後、約1か月後に直接大学の国際部に成績表とシラバスが届きます。選択科目のシラバスは無いので、テストが終わる前に担当教員に直接依頼して制作していただかなければなりません。

 

・語学検定試験について

大連外国語大学では、学内で新HSK・HSKK試験を受けることが出来ます。開催月は5・6・11・12月の年4回です。HSKは三級・四級・五級・六級、HSKKは初級・中級・高級の受験が可能です。

 

 

【奨学金について】

 

大連外国語大学から私たち龍谷大学生へ給付される奨学金は800元/月です。学校指定の銀行口座(中国建設銀行)を開設し、そこに毎月の月初めに振り込まれます。長期休みの間は振り込まれず、学校が再開してからまとめて振り込まれるので、長期休みの間も大連にとどまるなら注意が必要です。

ちなみに、個人差があるとは思いますが、私は毎月の生活費はいつも1000元を超えているので、大連外国語大学からの奨学金だけで生活することは出来ていません。仮に、毎日食堂で食事を済ませ、最低限必要なものしか買わず市内にも行かず、1日25元(約470円)以下で毎日過ごせば、この奨学金だけで生活することは可能かもしれませんが…。

 

交換留学生に給付される奨学金の他にも、留学中に狙える奨学金もあります。

ピルモント社から毎学期提供される奨学金は、成績優秀者(平均点93点以上)にあたえられるもの、皆勤(1年間)だった者にあたえられるもの、学外活動で顕著な成績を収めた者に与えられるもの、学術論文の発表又は研究事業に参与したものに与えられるもの、平時から漢学院事務室の事務の手伝いをした学生スタッフに与えられるもの、等があります。

また、初級クラス所属者がHSK5級を取ったときや中級クラス所属者がHSK6級を取った時にも奨学金を申請することができます。

クラスの班長として学期末まで様々な仕事をした学生にも、賞が与えられます。

これらの該当者は、学期末の終業式にて表彰されます。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.